忍者ブログ
写真バカなNaoパパが気のみ気のままに綴るブログ 
[1]  [2
右:HP 8540w core i7 640M、15.6インチ1920×1080 左:HP 8760W core i7 2670QM、17.3インチ 1920×1080 4コア8スレッド、エンコード中のCPU使用率
 取り外し余ったCPU、core i5 2540M  core i7のエンブレムシールを発貼っちゃいました。

皆様、お久しぶりです。 すっかり秋が深まりましたね~、琵琶湖地方でもいよいよ紅葉の風を感じる季節となりました。
当方は相変わらず仕事の合間を利用してフォトライフを楽しんでおりますよ(笑)

本日はフォト関係ではなくPC関係の記事を掲載させていただきますね。
仕事や画像処理に使用しているノートパソコン、Hp 8760w Mobile Workstation(core i5 2540M 、17.3インチ、ノングレアTFT1920×1080)のCPUを自分で変えてみました。

今回選んだCPUはcore i7 2670QM。クアッドコアで、8スレッドを有するCPUです。 というのも、大量のRAWデータを一度にJpeg変換するのに2コアのcore i5 2540M では力不足を感じていました。特にNikonD800の3600万画素のデータ処理をすると!

ノートPCのCPU交換は以前にも何度もやった経験があるため比較的短時間で終えることができました。 交換後さっそくその性能を試してみました。
Nikon View NX2を使用し、50枚のD800RAWデータをJpegに変換する時間を交換前後で比較してみました。
その差は歴然!クロック周波数はcore i5 2540M の2.3GHz(ターボ時3.3GHz)がcore i7 2670QMの2.2GHz(ターボ時3.1GHz)とわずかに勝っていますがエンコードでは圧倒的にクアッドコアの後者に軍配が上がりました。倍誓い速さで処理が終了したのには驚きました。。。

まるでパソコンマニアのような記事を書きましたが、 主たる目的ははフォトライフにおける快適性を求めるがためであります(笑)
PR
core i7マシン導入 2コアのcore i7ですがハイパースレッドで擬似的に4コアとして認識 ThinkPad T500(右)が子供みたい(笑)
私の、写真のほかにもうひとつ趣味であるパソコンについての話題です。
ひと月ほど前に遡りますが、ある縁があって我が家に新顔のノートパソコンが加わりました。

ヒューレットパッカード社製のPC(17インチモニター、解像度1920×1200ドット)で、ハードディスクのセクタ不良(それもリカバリ領域で、こりゃ致命的だ!)や付属品の欠品(リカバリディスクなし、こりゃどうしようもない!)などで格安で売り出されていたのを見つけたので飛びついちゃいました(笑)
不良箇所についてはHDD交換後、新規にOS(XP、7のデュアルブート)を放り込んで対処、アプリはメーカーサイトからダウンロードしました。

このPC、CPUにはモバイル用core i7を搭載しています。core i7 640Mという2コア4スレッドのCPUですがこれがなかなか秀逸。
定格クロック2.8GHZがターボブースト機能が働くとマルチコア非対応のソフトにおいては最大3.46GHZという化け物に変身するんです。

写真データのRAWファイルを十数枚一度にJpeg変換し、さらに高圧縮で保存する際にもストレスなくこなしてくれます。
また、バックグラウンドで重たいアプリケーション(動画のエンコードなど)を走らせながら他の作業をするときも動作サクサクです。
ハイパースレッディング機能で擬似的にクワッドコアマシンに変身するのですね。
あ、そうそう4コア8スレッドのQMタイプに載せ換えるともっと面白いかも!?

ほかに持っているThinkPad T500(core2 duo T9900 3.06GHZ)と比較してみると処理時間が20~30%程度短縮していることがわかりました。

最新のPCはただ速いだけでなく「遅くならない」ことが魅力なのかもしれない。。。(笑)
2台のThinkPad T500。 メイン機のパームレストには3Dシール貼ってます(笑)
私がホビー用に使っているノートPC、ThinkPad T500 2台(2082ーCTO=スイッチャブルディスプレー仕様、2089-CTO)。

ともに写真編集用途がメインですが、1台は風景フォト用、もう1台はNaoフォト用と使い分けています。
(2台ともにHDDは500GBに増設、CPUもそれぞれCore2 duo T9900(3.06Ghz)、T9600(2.8Ghz)に換装しているのでパフォーマンスも十分。
(ちなみに仕事用にはTOSHIBA Dynabook TX650LS、Satellite J60を使ってます、笑)


ゆくゆくはWIMAXなどの無線ツールを利用して出先から直接画像をアップしていきたいとも考えています。
いよいよノートPCがより使いやすい時代になってきたようですね。

NikonD200、Af-S DX Zoom Nikkor ED17-55mm F2.8G
まずはPCの分解から CPUにアクセス。既設のT9600です。 用意しておいたT9900。 シリコングリスをたっぷり塗って完成! ちゃんと認識もしました。
愛用しているノートPC、ThinkPad T500(core2 Duo T9600 2.8GHZ/6MB)のCPUを交換してみました。
用意したのはCore2 Duo T9900(3.06GHZ/6MB)。
もちろん、予めTDP(熱設計電力)やFSB(フロントサイドバス)、ソケット形状などを調べ、適合しているかをチェックしましたよ。
PCを分解しCPUにアクセスするまでが大変でしたがなんとか交換完了。
以前にも増して処理スピードが増した感じがします。

取り外したCPU、T9600はサブ機として使っている同じThinkPad T500 2089-RD3(Core2 Duo P8700 2.53GHZ/3MB)に着け換えました。
そしてここで外したCPU、P8700はカメラの防湿庫で予備パーツとして大切に保管。

ここまでくるとマニアですね~(笑)

NikonD200、AF-S DX Zoom Nikkor ED17-55mm F2.8G、Tamron SP AF90mm F2.8Di Macro
ThinkPad、キーボード交換しま~す まずは裏面のネジを外し パームレストを開けてキーボードを外します 外したついでにお掃除を(笑) 左が新しいキーボード コネクタを慎重に取り付け 完成! ちゃんと文字、打てます。
私が愛用しているノートPC、ThinkPad T500(2082-C3J、Core2 Duo T9600 2.8Ghz、RAM4GB、HDD500GB、モニター解像度1680×1050ドット、Windows7 64bitにOS入れ替え済)のキーボードの交換を試みました。
少し前に誤ってコーヒーをこぼしたこともありいつ故障するかが不安で。
ということで、ネットで購入した新品キーボードに交換しようと(笑)
工具はプラスドライバー1本。所要時間は約10分でした。

交換後はThinkPad特有の軽いタッチの感触がよみがえりました~(笑)
外したキーボードはまだまだ使えそうなので予備としてストック。

なお、これらの作業は自己責任の範疇でやっておりますので、くれぐれもご注意を!

NikonD7000、AF-S DX Zoom Nikkor ED17-55mm F2.8Gで撮影
ハードディスク、大容量化作戦! 日立製500GB、7200回転仕様 このソフトを使ってハードディスクのクローン作成
愛用しているノートPCのハードディスクを大幅に容量アップしました。
現在数台あるPCの中でもっとも稼働率が高く、
写真の保存や画像処理専用として使っているLenovo ThinkPad T500(2082-C3J、Core2 duo T9600,2.8Ghz,320GB。OSはWindows7 Pro 32bitから64bitに入れ換え済)のハードディスクを320GBから500GBに増やしました。

毎日たくさんの写真を取り込んでいるとあっという間に容量が増えて
来ます。特に最近のデジカメは画素数が増え1枚あたりのファイルサイズ
も大きいですからね。
ということで、思い切って日立製のハードディスクHTS725050A9A364(500GB、7200回転、SATAⅡ、バッファ16MB)に換装しました~(笑)

ディスクのクローン作成にはライフボート社の「イメージバックアップ10」を使用、約2時間でクローンが完成(仕事に出かけて帰ってきたら出来上がっていました、笑)、そしていざ換装!
回転数が増えたこと、バッファが8MBから16MBに増大したことによる
効果からか全体的に動作がキビキビとした感じがします。

回転数が増したことによる発熱量が心配ですが製品評価によるとそれほど
心配するほどでもなさそうなので一安心。音もいたって静か。

快適なPC環境を確保した今、さらに仕事やフォトライフが充実しそう(笑)
新兵器、Lenobo Thinkpad T500 設定中。Dynabook J70と。 一応、ハイスペック。 チョロさん、あきれ顔。。。
昨日、以前購入したノートPC、Gateway NV5900-55Kを売っちゃいました。CPUはCore i5を使っていてとてもパフォーマンスに優れたパソコンだったのですが、モニター性能に悩まされ続けていました。最近はほとんど使用しなくなっていたので、値段が下がる前に思い切ってとあるパソコンショップに売りました。
今年の春に出たばかりのNV5900-55K、結構いい値で買い取ってもらいました。
代わりと言っちゃなんですが、そのお金を元手にLenovo Thinkpad T500(2082-C3J)の新古品を買っちゃいました。モニター解像度1680×1050ドット(NV5900-55Kは1366×768ドット)、Intel core2 duo T9600(2.8Ghz)、HDD320GB、メモリー4GB、Windows7モデル。
私にとってパソコンはほとんど写真編集がメイン。今回はモニター性能にこだわりました(笑)

今までメインで使ってきたTOSHIBA Dynabook Satellite J60、J70(ともにWin XPとWin 7のデュアルブートに仕上げてあります。モニター解像度はともに1400×1050ドット)とともに使ってくつもりです。

Windows7のDVD。 Windows7をインストール。 Win XPとWin 7のデュアルブートが完成。
私の古いノートパソコン、TOSHIBA Dynabook J60(WinXP)に最新OSであるWindows 7をインストールしてみました。あらかじめCドライブをパーテーションで区切り、そこへWin7を新規インストール。

1時間ほどで無事に”デュアルOS”が完成しました。新規インストールの後、各種ソフトをインストール、今のところ動作も問題ないです。

1台で二つのOSが使えるのは便利ですね。ただWin7 の機能のひとつ、”Windows Xp Mode”みたいにシームレスにOS画面を変えることはできず(できるのかもしれないが。。。)とは違い、一方のOSを使う場合、いったんPCをシャットダウンしなければならないのでちょっと不便かな。。。ただ、データへのアクセスはエクスプローラから可能なので、データ重複して格納する必要がないためハードディスク領域も広々と確保できます。

目的や気分によって使うOSを変えることができるのって、なかなかいいですね!もっとも私の場合、XPでしか動かない仕事用のソフトがたくさんあるので、遊びや趣味に使うときには”7”、仕事では”XP”という風に使うこととなると思います。
DVDの書き込みが出来ないので。。。 DVDの書き込みが出来ないので。。。デバイスマネージャー画面。 思い切ってDVDマルチにとっかえちゃいました。 ちゃんと認識してくれて動作も良好!
windows 7モデルのパソコン(GATEWAY NV5900-55K)を持っていながらもいまだに愛着のある古いパソコンを使っている変わり者の私。

ボロPCのTOSHIBA DYNABOOK Satellite J60(Windows XP Pro)のDVDドライブを自分で取り替えちゃいました。今まではDVDコンボモデルのため、読み込みは出来ても書き込みが出来ませんでした。ネットでPANASONIC製の安いDVDスーパーマルチドライブ(もちろん中古です)を見つけたので入手、PCを分解し取り替えちゃいました。
キーボードを外し、裏面のネジすべて外し、コネクター類もすべて外し、ベゼルをパカっと開けて。。。とまあ手馴れたもの(笑)
DVDドライブを固定しているネジは、1本だけここまでPCを分解しないと外せない位置にあるため全分解と相成りました。
最後のネジ1本を外せばATAPI接続のためスライドしてやれば簡単に外せました。そして用意したスーパーマルチモデルのドライブをつけてやり元通りに組み立て、終了。
要した時間は20分程度でした。
あとはアプリケーション(WinDVD)の再インストールをしてやり、デバイスマネージャーで認識しているかと、実際に書き込みできるかをチェック。
無事何事もなく終了しました。

ママからは”パソコンいじるのもいい加減にしなさい!”と大目玉を食らいましたが、これからもなにかするのでしょうね、懲りない私は(笑)。
まずはキーボードを外します。 底蓋のネジ類をすべて外し、ワイヤレスLANアダプタのケーブルを丁寧に外します。 全開のPC、冷却ファンの隣にあるのはCPU。 冷却ファンを外し、カメラ用のブロワーでほこりを飛ばします。 今日はママはお出かけ。私とNaoは家で仲良くお留守番。 Naoはミルクを飲んだあとすぐに眠ってしまったので、私は退屈で退屈で(笑)。 3月中旬から入っている大きな仕事の準備を終えた後、ボロボロのノートPCの修理をすることにしました。 最近、愛機の東芝ダイナブック Satellite J60の冷却ファンから異音が発生しだしたので分解点検してみることにしました。 このPCは過去に何度も分解した経験があるので、手馴れたもの、ほんの10分ほどで冷却ファンにアクセスできました。 2本の小さなビスで固定されてるのですが、なぜか1本がゆるゆる。 微小な振動から共振していたのが異音の原因だったみたいです。 精密ドライバーでファンを一旦外し、カメラ用のブロワーでシュポシュポしてやると、何年もの間にたまった埃がブアーっと出てきました(笑) 一応一通りPCの内部を目視点検しましたが、さして異常はなくまだまだ使えそうです。この際、CPUもCore DuoからCore2 Duoあたりに交換もしたくなっちゃいました~、でもBIOSが対応しているか調べなきゃ、ね(笑)。
物置から引っ張り出してきたPC。 クローンディスク作成中。 ハードディスクを取り替えちゃえ!! 無事完了!元気に動いてくれてます。 昨日、物置を整理していて見つけた古~いB5ノートPC。 2003年製、TOSHIBA Dynabook SS2110 DS10L/2。Windows XP proがプリインストールされているモデル。Pentium M(1Ghz)、メモリー256MB(768MBに増設済み)、40GB、無線LAN付(故障しているのでPCカードタイプの後付けつけてます)。 今から2年ほど前に調子が悪くなりほったらかしにしていたPC。でも私が初めて手にしたマイPCでもあり、捨てずに大事にとってきました。 不動品になる前に、ネット通販で買っておいた予備のハードディスク。1.8インチの60GB、いまや貴重なハードディスク、当時も入手するのに苦労した思い出があります。このほか、キーボードが故障し、ジャンク品のキーボードを手に入れ取替え使っていたほど気に入っていたPC。 そんなこんなで、この思い入れのあるPCに命を吹き込んでやろうと目論みました(笑)。 ガリガリ!という異音を鳴らしながらもなんとか立ち上がったので、Acronis Migrate Easyというソフトを使って新ハードディスクにクローン作成。 あとは、古いハードディスクと付け替えるだけ。。。 無事生き返った思い出のPC。さあ、使い道は。。。すでにマイPCは2台(ホビー用のgateway NV5900-55K、仕事用車載のDynabook TX650LS)あるのでどうしようか。。。作業場にでも置いておこうか。。。(笑)
ストレスないので重宝してます。 CPUはデュアルコアのintel core i5 430M(2.26Ghz)を搭載。
先日買い換えたPC、GATEWAY NV5900-55K。ハイスペックの割りに値段がお手ごろなので買ったものです。
CPUはintel core i5 430M(2.26Ghz、TurboBoost時2.53Ghz)、HDD500GB、メモリー4GB(DDR3-1066)。osはwindows 7 home(proにアップグレード済)。
写真を大量に扱うため、スペック的には申し分なく、データ量が大きいRAWデータもサクサクと処理をこなしてくれます。
ただ、モニターの性能は値段相応、ちょっと不満が残っています。どうも青系に偏っているような気が。。。
内臓のグラフィックはATI Mobility Radeon HD 5470なのですがモニター自体が安物みたい(苦笑)

コントラストやガンマ調整で最近はなんとかいい色が出せるようになってきたので、大切に使ってやろうと思います。
Windows 7でXPを!?
先日、パソコンが故障して新たに購入したノートPC。
OSはWindows 7 Professional。今まではWindows XPを使っていたので、はじめは慣れるまで心配でしたが、実際使ってみるとそんなことはありませんでした。
ただ、中にはXP時代のアプリなどは使えないものもあり、新旧OSの互換性についてもっと改善して欲しい!!と思っていた矢先、「XPモード」なる機能がマイクロソフトのWEBサイトからダウンロードできるということを知り、さっそくMyパソコンにダウンロード、インストールしてみました。

「XPモード」は、「Windows 7用のVirtual PC(仮想化ソフト)の機能を活用したもの。Windows 7上で仮想のXP環境を作り、Windows 7のデスクトップから直接、XP用のアプリを起動できる。」(マクロソフト社説明文より引用)とあります。
「Home Premium」ではこの機能は使えなく、上位の「Ultimate」「Professional」ユーザーのみ使用できるので注意が必要です。

XP仮想化ソフトを立ち上げると、画面も懐かしいXPに変わり、古いアプリも起動できるようになりました。

Windows 7とwindows XPが同一PCに共存している(見かけ上ではあるが)という奇妙な現実がありますが、私にとっては願ってもない機能。アプリソフトの買い替えなどもしなくていいのでラッキーです(笑)。

写真はXPモードを立ち上げて撮影したもの。
NikonD300s、AF-S DX Zoom Nikkor ED17-55mm F2.8G
Myパソコン。

我が家には現在、3台のノート型パソコンがあります。
そのうち私のものは車載用のDynabook TX650LS(Windows XP SP3)と趣味で使っているGateway NV5900-55K(Windows 7 Professional)の2台。
あとはママが先日買ったSONY VAIO VGN-FW74FB(Windows 7 Home Premium)。
3台ともデスクトップの待ちうけにはNaoの写真を使っています。
仕事先でPCを開いた時にはいつもお客さんから男の子ですか?って言われています(苦笑)。

PCを使うときにいつもNaoの顔が見られるので、遠方へ仕事に行った時でも寂しくないですね~(笑)

写真は左がGateway NV5900-55K(Windows 7 Professional)、
右がDynabook TX650LS(Windows XP SP3)


 
ガンマ値の調整 コントラストの調整 色かぶり補正
先日購入したおニューのノートパソコン。あまりの安さに飛びついて買ったんですが、モニターやグラフィックの性能はイマイチ(泣)。
Windows 7のモニターキャリブレーション機能で調整してなんとかやっていますが、やっぱりPCは値段なりの性能なんですね。

ちなみにママが買ったVAIOはいい色でています(苦笑、クショー!)。

処理速度やその他の性能については申し分ないのですが、写真を扱うにはちょっと。。。本格的なキャリブレーションツールやディスプレイの導入も視野に入れています。
でも今は現状でなんとか使っていきます(笑)。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
Naoパパ
性別:
男性
職業:
自営業
趣味:
写真、オートバイ、格闘技
自己紹介:
自営業の傍ら、気のみ気の向くまま趣味である写真を愉しんでいます。びわ湖周辺をウロチョロしています。チョロぽんのHNで価格ドットCOMにも顔をだしてます(笑)
最新CM
[05/24 カルティエ 6連リング]
[05/24 s品 n品]
[05/24 ブランド激安市場 bbs]
[05/24 カルティエ 結婚指輪 つけ心地]
[05/24 カルティエ 結婚指輪 アウトレット]
最新TB
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]