忍者ブログ
写真バカなNaoパパが気のみ気のままに綴るブログ 
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
西の湖、秋桜いちりん 七色の音色を奏でて。多重露光 彷徨って
今年の「タムロンマクロレンズフォトコンテスト」の応募受付が昨日10月31日をもって終了しました。私にとって今年初めてのチャレンジ、結果はどうであれ全力を尽くしての応募となりました。
昨日の夜、締め切りギリギリまで、応募作品4点を絞るためにこれにしようか、あれにしようかと悩み続けました(笑)

応募した4作品は、水滴フォト2点、その他2点。
このうち1点はGANREFにもアップしていますが、その点について応募規定に反しないかどうか事前にタムロンの事務局に問い合わせ済みです。GANREFのコンテスト(デジタルカメラマガジン月例コンテスト)や他のコンテストに応募していないかぎり問題ないとのことでした。
ということであとは来年1月初旬の結果発表を待つのみとなりました。。。

本日アップした画像はコンテストとはまったく関係がないものです。
PR
Fountain butterfly yellow eyes 水車風船、大空への旅立ち
 虹色ハーモニー そっと映して 暗黒の冷笑 強い視線 西の湖、秋桜いちりん 虹色の路を行く 彷徨って

今年の「 タムロンマクロレンズフォトコンテスト 」もいよいよ今月末の応募締め切りが近づいてきましたね。
私は今年初めての応募となりますが、これまで撮りとめてきたマクロフォトの中から4点(4点まで応募可能)を厳選し、先ほどWebで応募を済ませました。
Webでの投稿は本当に楽でいいですね。データにコメントとレタッチ内容を記載し送信ボタンを押すだけで済みますからね、それに締め切りギリギリまで差し替えができるのもありがたい!(笑)

このコンテストはタムロン社製のマクロレンズで撮ったフォトのみの対象となり、同社の90mmマクロを使っている私にとっては嬉しいコンテストでもあります(笑)

水滴フォト、虹色フォトなどを中心に「ネイチャーの部」への応募となりました。
審査結果は来年1月上旬に本人へ直接通知があるようです。
まあ、結果はどうであれチャレンジすることに意義がると思い、今回の募集に応募した次第です(笑)

今日アップしたものの中からと言うわけではありません。あくまでも参考フォトとしてご覧いただければ嬉しいです。
一日早く店頭に並んでいました 入選してました。。。 
明日発売のデジタルカメラマガジン11月号が一日早く店頭に並んでいたので
フォトコンページを開いてみると。。。
組写真部門で私の「 びわ湖周辺、宝石物語 」が入選していました!!
今まで「佳作」ばかりでしたが今回はワンステップ上の「入選」でした(笑)

今回の講評とアドバイスは小林紀晴先生から頂きました。
アドバイスは「とくにありません。」だって。最高のアドバイスだと受け止めています(笑)

これで4月号、9月号、10月号に続き4度目の入賞となりました。
特にこの3ヶ月は連続しての入賞、嬉しい限りです(笑)
選考結果の葉書、届きました。 入選作品「虹色の光を放って」
今日の午後、仕事を終えて家に帰ってくるとポストに1枚の葉書がありました。
「第50回記念 滋賀県写真展覧会審査結果通知」です!
他人に見られないように施された目隠しシールをはがすと。。。
3作出したうちの1作が入選とありました!!
残念ながら?特賞は逃したものの、初めての参加で入選とは自分でも驚きでした。
入選した作品は「虹色の光を放って」。蜘蛛の巣が秋の日差しより虹色に輝いている光景を
写しとめたものでした。

入選作品は10月18日~10月23日の間に滋賀県立近代美術館ギャラリーで展示されます。
応援していただいた皆さん、本当に有難うございました!

芸術の秋、写真の秋!これからさらに「タムロンマクロレンズフォトコンテスト」、
「富士フィルムフォトコンテスト」そして12月に開催される「近江八幡市写真展会」に向けて
頑張りますよ~(笑)
1/500秒の奇跡 一日早く手に入れた冊子に出てました(笑)
本日発売の全国誌、デジタルカメラマガジン10月号の月例コンテストにおいて
デジタルフォト部門で「 琵琶湖、遠雷 ~ENRAI 緊迫の15分間~ 」が
佳作に選ばれました。
今回の講評とアドバイスは中井精也先生に頂きました。

初夏のびわ湖で捉えた1枚で、近江八幡の湖岸から望んだ遠雷の様子を
1/500秒という高速シャッターで写し止めた1枚です。
フルサイズカメラ、NikonD700にTamron SP AF70-200mm F2.8Di Macroを付け
約15分間両手で構え待ち続けた閃光をなんとか捉えることが出来た快心の1枚です(笑)

このフォトの他にも「 手のひら 」、「 赤と白のハーモニー 」が予選通過しました。
組写真、佳作に選ばれました! デジタルカメラマガジン9月号 皆さんの素晴らしい作品に並んで。。。 頑張ったD700とタムロン90mmマクロと一緒に 
本日発売の「デジタルカメラマガジン9月号」、フォトコンテスト組写真部門で
私の拙い作品が佳作に選ばれました。
今年初夏に彦根市の庄堺公園で出会った薔薇たちの姿を捉えたものを
組写真として応募していたのです。

情熱、歓び、愉快、そして別れといった薔薇たちの“心象”を雨上がりの雫を通して覗き見て感じた情景として5枚のフォトで綴った「薔薇たちの心を覗き見て」。
NikonD700にTamron SP AF90mm F2.8Di Macroをつけて撮影したものです。
今回の講評とアドバイスは小林紀晴先生からいただきました。

デジタルカメラマガジン4月号デジタルフォト部門「銀色の風船の中で」につづく
2度目の受賞となりました。

GANREFのアルバムにこれまでに頂いた受賞作品を「私のFEATURD、PRIZEDギャラリー」としてまとめています。ぜひご覧くださいね。

NikonD7000、AF-S DX Zoom Nikkor ED17-55mm F2.8G
キタムラフォトコンテスト、応募作品。ボカしてます(笑)
昨日、仕事で訪れたお宅のご主人が写真好きな方だったので
仕事を終えた後、写真談義に盛り上がっちゃいました(笑)

その方はアマチュアながら月刊「アサヒカメラ」、「日本カメラ」
「よみうり写真大賞」、県展、市展などそうそうたる名のコンテストに
常時入賞・入選されている方で、それらの作品をわざわざ出してきて私に見せていただきました。それはそれは素晴らしい作品ばかり!

感心して見ていると、「GANREFで水滴写真が上手な人がいますね」と
という言葉がご主人の口から出ました。
最近は水滴写真に興味を持っておられるよう。

私は「私もGANREFに参加していて水滴写真出してますよ、拙作ばかりですが」というと「名前は?」とご主人。「チョロぽんです」と私。

そしたら、君か~!ってな話に(笑)
ご主人「君、なにかコンテストに応募したりしてるの?」
私「GANREFのコンテストのみです」
ご主人「それはもったいない!県展や市展に出されたら間違いなく入選するよ、あと月刊誌にも応募して見たら?」
私「そうですね、一度チャレンジしてみます。でも何から手を付けたらいいやら。。。」
ご主人「よし、わかった。応募関連の日程や資料などを郵送してあげるよ、絶対にいい結果が出るから頑張ってみたらいい、GANREFに出すのはB級作品で十分、ワハハ!」

てな話の展開になり、早速「カメラのキタムラフォトコンテスト2011」
に応募して見ようと重たい腰を上げました(笑)

奇しくも明日が応募締切日、慌ててプリントアウトして
店頭までもって行きました。。。
写真はコンテストがすべてではないですが、
モチベーションをあげるにはもってこいかもしれません。
でもコンテストを意識するあまり自分らしさが反映されないフォトを
量産することだけは避けたい思いも。
その辺りを踏まえながら
これからは月刊誌の月例コンテストなどにもチャレンジしてみたいと思っています。本命は「タムロンマクロレンズフォトコンテスト」ですが(笑)

なによりも私の写真と名前をご存知であったことが嬉しい。。。
このご主人との出会いは私の中で何かが弾けたような感覚を覚えました。
今後も写真仲間としてお会いすることになるかと思います。
全国紙、デジタルカメラマガジン4月号佳作作品 今日が発売日、さっそく買ってきました。 ページをめくると。。。ありました~
いつも購読しているカメラ雑誌、デジタルカメラマガジンの4月号(今月号)フォトコンテスト、デジタルフォト部門で私の拙い1枚が佳作入選いたしました。
今年に入ってから少しずつコンテスト投稿をはじめるようになって
いきなりの入選でした(笑)。
全国誌に自分の名前が刻まれること、やはり嬉しいし励みになりますね~

入選した作品、「銀色の風船の中で」NikonD700にTamron SP AF90mm F2.8Di Macroをつけて撮ったものです。今回は鉄道フォトで知られる中井精也先生から講評とアドバイスをいただきました。

実は他にもう一枚、予選通過していたのですがそちらは残念ながら落選でした。
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
Naoパパ
性別:
男性
職業:
自営業
趣味:
写真、オートバイ、格闘技
自己紹介:
自営業の傍ら、気のみ気の向くまま趣味である写真を愉しんでいます。びわ湖周辺をウロチョロしています。チョロぽんのHNで価格ドットCOMにも顔をだしてます(笑)
最新CM
[03/15 love cartier bracelet copie]
[03/14 Naoパパ]
[03/14 love bangle pink gold imitation]
[03/12 ヒロ]
[03/10 love bracelet men copy]
最新TB
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]