忍者ブログ
写真バカなNaoパパが気のみ気のままに綴るブログ 
[154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

野いちごがありました。 冬の光景に寒椿が紅一点。 悲しい光景、不法投棄。
今日は小春日和でびわ湖地方はぽかぽかでした。
彦根市に仕事に行った帰りにいつもの荒神山公園に寄ってきました。
もう紅葉も枯れ落ち、冬独特の殺風景な光景でしたが、被写体はいくらでもあるものですね。
野いちごや寒椿の鮮やかな色がきれいでした。
愛するびわ湖の片隅で悲しい現実を見ました。心無い人たちが不法投棄したらしいドラム缶や大型ゴミが無造作に捨てられていました。
こういう光景を見てしまうと、悲しくなりますね。

NikonD300、AF-S Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G、Tamron SP AF90mm F2.8Di MACRO
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
人と自然との関わり
寒い冬に花や実をつける植物は健気で愛しいですね・・・

不法投棄、山中でよく目にする光景です。
産廃業者もしくは個人が人目につかない山中までゴミを廃棄しに来ています。実は大峰屈指の秘境岩屋谷は大峰最大級落差130mの雄滝を有する名谷ですが、その谷の林道のクルマ止めにはたくさんの大型家電製品の廃棄物があります。よくぞこんな山奥まで持って来たものだと呆れてしまいます。
私たちはそんな廃棄物を横目に見ながら谷に降りるわけです。地球にとって、人がいないことが一番素晴らしいことだなんて思いたくありません。でも我々人間は地球を傷めつける行為を止めようとはしません。困ったものです。
山中に廃棄されたエアコンやテレビには長い年月をかけて錆がつき苔が生え、人工的な気配は徐々に消えて行きます。そこに私は自然の優しさや偉大さをいつも感じます。我々の悪しき行為を美しく包み込んでしまう母なる地球の偉大さを感じるのです。しかしこういった母なる地球に対する我々の自惚れや甘えには、必ずしっぺ返しがやって来ると思います。思い上がった人間が自戒の念を抱き、まじめに我々と自然との関わりを問い直さなければと思います。
ヒロ URL 2009/12/25(Fri)16:39:47 編集
ほんと、あきれますよね。
ヒロさん、こんばんは!
大型ゴミを処分するにはそれなりのお金がかかるため、わからないように捨てる人が後を絶たないのでしょうね。
買った者として、処分が終わるまで責任を持ってきちんと処分するのが筋だと思うのですが。。。

びわ湖の湖北、西浅井にある湾にびわ湖中から漂流して大型ゴミが集まるそうです。
その量はハンパじゃないですよー!

このままではびわ湖の自然が壊れていく気がして仕方ありません。
びわ湖に限らず、人の考え方ひとつで自然が壊されるのはやはり嫌なことですし、そうであってはならないことですね。
Naoパパ 2009/12/25(Fri)18:26:16 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
Naoパパ
性別:
男性
職業:
自営業
趣味:
写真、オートバイ、格闘技
自己紹介:
自営業の傍ら、気のみ気の向くまま趣味である写真を愉しんでいます。びわ湖周辺をウロチョロしています。チョロぽんのHNで価格ドットCOMにも顔をだしてます(笑)
最新CM
[09/28 シャネルコピー]
[09/22 ドルチェ&ガッバーナコピー]
[09/18 ブランド コピー]
[09/18 シャネル偽物]
[08/15 オメガコピー]
最新TB
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]