忍者ブログ
写真バカなNaoパパが気のみ気のままに綴るブログ 
[160]  [159]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちょっと凛々しくなってきたかな? このスマイルでヒロさんも元気に??
この記事を書くか書かまいか、はたまた人様の出来事を書いていいものかどうか非常に悩みましたが、書かせていただきます。

先日、いつもコメントを頂いているヒロさんから悲しいお知らせがありました。
昨年の紀伊半島、岩屋谷遡行を共にされた方が今月20日、八ヶ岳で遭難され24日に遺体で発見されたそうです。34歳、若いお方だそうです。

私も大変ショックをうけ、悲しみの淵におられるヒロさんにメールをしました。
山行の危険に対しては常に安全第一を期しているそうですが、時として自然の猛威にかなわない場面に遭遇することもあるそうです。今まで何度も命が危険に晒される場面があったがこうやって元気にいられるのも運が良かったためと仰っておられました。

私はヒロさんが大自然を愛する方だと知っていますし、私のような若輩者から提言するのも、と思いましたがヒロさんには危険な山での遡行を引退されるようにお奨めしました。
ヒロさんからもすぐにお返事をいただき、少し考えたいとのことでした。

ヒロさんにとって山の遡行は生き甲斐だと思いますが、危険な山での遡行はできれば引退してほしいです。
身勝手ながら、そう思った一日でした。

今日はヒロさんに元気をだしていただきたいので、屈託のないNaoのスマイルをUPさせていただきます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
心痛みます
Naoパパさん、おはようございます。
今日も読ませていただきました。私も心痛みます(T_T)
先日のヒロさんのお写真を見て、自然をこよなく愛する方だと思いました。
友人の方もおそらくそうだったことでしょう。
愛する自然に命を奪われるなんて(T_T)
山だけに限らず普段の生活の中でも危険がいっぱい!今、駅の階段でつまずいて転倒しそうになりました(>_<)
ご冥福をお祈りいたします。

ニコにゃん 2009/12/28(Mon)08:26:37 編集
ニコにゃんさん、ありがとうございます。
ニコにゃんさん、早速のコメントありがとうございます。
この記事を書くときに差し出がましいと思いつつも感情に負けてしまいました。
ヒロさんは本当に自然を愛する方です。亡くなった友人の方もそうだったことと思います。
危険を顧みずに険しい山々を制覇されておられる姿から想像できますよね。

ニコにゃんさんのお言葉でヒロさんも元気になっていただけたら、私もうれしいです。

駅の階段、気をつけてくださいね!
いつ身に危険がおよぶかわからないですね。
Naoパパ 2009/12/28(Mon)08:43:50 編集
Naoパパさん、ニコにゃんさん
Naoパパさん、ニコにゃんさん
心温まるコメントありがとうございました。
寒がりの私は冬山には登りませんが、登山を愛する者にとって冬山は格別の世界です。亡くなった方は登山経験も豊富でしたが自然の猛威の前ではなす術が無かったようです。残念です。

最近になって、私は体力と精神力の減退から危険な沢のぼりもそろそろ引退かなと掲示板にコメント書いたばかりでしたが、その矢先に今回の事故でショックでした。彼女は34歳、私と違ってこれからどんどんいろんな山に挑む筈でしたがこんな結果となってしまいました。

私はやはり自分の現状を考えると、無理のできない時期に来ているという自覚がありますので、極度に危険な山行への参加は控えるように考えています。自分にあった無理の無いプランにのみ参加したいと思っています。ただしだから安全ということはありません。私たちは街を歩いていてもビルから何かが落下してきて事故に遭う可能性もある訳で、いくら安全な山でも完璧という訳ではありません。それは自覚しておくべきだと思います。

いろんなものを身に纏い、強さを誇示するのが人間の弱さであることを自覚できるのは、やはり生身の身体で自然に接した時です。これは私の創造活動では欠かせないことです。自分の無知や弱さを自覚すること、自己が自然の一部であることを自覚することによって初めて大きく根源的なものに触れることができるように思います。

Naoちゃんの屈託の無い笑顔を拝見していると
命の尊さ、不思議さを感じずにはいられませんね。
自分の命は自分だけのものではないことを痛感します。
ヒロ URL 2009/12/28(Mon)10:39:29 編集
無題
ヒロさん、この度は勝手に話題に出させて頂き申し訳なかったです。
ヒロさんの心中を察するて私もたまらなく悲しい思いをしたのでついつい。。。
自然の素晴らしい一面と恐ろしい一面を知り尽くされたヒロさんのコメントはすごく重く受け止めたいです。私は険しい山々に登ることはないですが、びわ湖などの自然を愛していますし、平穏なびわ湖もいつ猛威を振るうかわかりません。昨年の雪の撮影では夢中になりすぎて深みにはまり膝を強打しました。大した怪我ではなかったですが油断は禁物だというこてがよくわかりました。
ニコにゃんさんも今朝駅の階段で転びそうになられたことですし、身近にもたくさん危険はありますね。
これからは危険過ぎる遡行はやめられるとのこと、安心いたしました。
Naoパパ 2009/12/28(Mon)12:48:30 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール
HN:
Naoパパ
性別:
男性
職業:
自営業
趣味:
写真、オートバイ、格闘技
自己紹介:
自営業の傍ら、気のみ気の向くまま趣味である写真を愉しんでいます。びわ湖周辺をウロチョロしています。チョロぽんのHNで価格ドットCOMにも顔をだしてます(笑)
最新CM
[09/28 シャネルコピー]
[09/22 ドルチェ&ガッバーナコピー]
[09/18 ブランド コピー]
[09/18 シャネル偽物]
[08/15 オメガコピー]
最新TB
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]