忍者ブログ
写真バカなNaoパパが気のみ気のままに綴るブログ 
[162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

パパ、なあに? ド迫力~! 今日のお気に入りの1枚。 大好きなママとスキンシップ。  おまけ画像。昨日の夕飯、さて何でしょう?友人にもらったネギを入れて。。。 おまけ画像。炊きたてのほかほかご飯で!!
普段Naoの成長記録を撮影する時につかうレンズは、35mm単、50mm単、明るい標準ズームを使っています。ある意味セオリーな撮り方。でも最近は90mmマクロレンズを使って撮るのが好きです。

全体的にフレームに収める前者レンズ群では表現できない雰囲気がマクロレンズでは可能となるような気がします。

被写体に近づき、対象をクローズアップする分、フレーミング(構図)にはシビアになります。その要求に応えてくれるカメラは視野率約100%のファインダーを持つNikonD300s。
トリミングを前提としない私の撮影ではとても重宝します。ファインダーに映らないわずかな両端や角部に気を使わなくていいので結果的に余計なものが写り込むことなく撮影できるのがいいですね。

このフレーミングのしやすさから、最近のNao撮りカメラはもっぱらNikonD300s。フルの大きなボケを表現したい時はNikonD700を使いますが、それ以外はほとんどD300sを使います。被写界深度は同一画角の場合35mm判フルのD700に比べて約1段分余り深くなりますが十分にボケてくれますし。

やはりD300系のファインダーはフラッグシップだけのことはありますね、素晴らしいの一言!


アレ?なんか話が違う方向に。。。とにかくマクロで子供撮り、おすすめです(笑)。

NikonD300s、Tamron SP AF90mm F2.8Di MACRO
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
モノトーン、いい感じです。三枚目、いいねぇ。この技法、メモっておきます!
はっちゃん 2009/12/29(Tue)08:57:06 編集
モノトーン、好きなんです。
はっちゃんさん、いつもありがとうございます。
モノトーン、いいでしょ?(笑)雰囲気出ますよね。
特に技法というものでもないけど、どうぞ(笑)!
Naoパパ 2009/12/29(Tue)10:26:44 編集
マクロ
マクロでの人物撮影もおもしろいですね。
当然、部分の切り取りになって全体を写すことは
できませんが、部分というのはそこだけを克明に
表現するだけではなく、全体を意識させる要素も
持っていますね。

ママとNaoちゃんのツーショット素敵ですね~
ヒロ URL 2009/12/29(Tue)15:07:45 編集
まさにそのとおりですね!
ヒロさん、ありがとうございます!
一部を切り取ることによって、そのもの自体の
イメージを強めてくれるように思います。
全体を想像したり。。。
マクロは表現の可能性を拡げてくれるのでこれからもどんどん使っていきたいです!!
Naoパパ 2009/12/29(Tue)16:09:20 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
Naoパパ
性別:
男性
職業:
自営業
趣味:
写真、オートバイ、格闘技
自己紹介:
自営業の傍ら、気のみ気の向くまま趣味である写真を愉しんでいます。びわ湖周辺をウロチョロしています。チョロぽんのHNで価格ドットCOMにも顔をだしてます(笑)
最新CM
[06/26 カルティエ 結婚指輪 売る]
[06/26 rolex n級品]
[06/02 tank must cartier replica]
[06/02 faux bagues van cleef & arpels prix]
[05/24 カルティエ 6連リング]
最新TB
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]