忍者ブログ
写真バカなNaoパパが気のみ気のままに綴るブログ 
[233]  [232]  [231]  [230]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [223
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

冬の原風景、西の湖。 超広角で切り取ってみる。 冬のロード。。。
自然は時として人に感動的な姿を見せてくれる。

冬の殺風景な風景。それが私にとってはなぜか感動を覚えるのである。
西の湖の冬の昼下がりは私にとって心に癒しを与えてくれる。

人によって感動を覚える風景はさまざまですが、誰にでも深い癒しを与えてくれることが自然の素晴らしさではないか、そう思いました。

NikonD700、AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G ED
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
自然を見つめる心
自然はただそこにあるだけで美しく偉大な存在であるのに、我々はなぜ自然を絵に描いたり、撮影したり、言葉に置き換えたりして表現するんでしょうね。そういった行為を芸術と呼んだりもしますね。
我々は自然を見つめながら実は自分を見つめているのかも知れませんね。

何げない風景に心を動かされることはありますね。
アップされたお写真、私の心にも響くものがあります。
こうして共感できるのも人間の素晴らしさですね。
ヒロ URL 2010/02/13(Sat)23:36:41 編集
自然は偉大ですね。
ヒロさん、コメントありがとうございます!
人間も元々自然ので進化の過程を歩んできた生き物。
進化の過程で他の動物にはない英知と理性を身に付けてきました。
英知は我々に素晴らしい分化を生み出し、より便利な生活に発展してきました。
その発展の裏側には自然を破壊、食いつぶすという現実があるのですね。
ただひとつ、人間とて動物、そして動物として消して忘れられないもの、それが自然に対する回帰の心なのだと思います。
これからは、英知と理性で自然との共存を考えていくことが、人間としてやらなければならない課題なんだと思います。
Naoパパ 2010/02/14(Sun)05:22:36 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
Naoパパ
性別:
男性
職業:
自営業
趣味:
写真、オートバイ、格闘技
自己紹介:
自営業の傍ら、気のみ気の向くまま趣味である写真を愉しんでいます。びわ湖周辺をウロチョロしています。チョロぽんのHNで価格ドットCOMにも顔をだしてます(笑)
最新CM
[09/28 シャネルコピー]
[09/22 ドルチェ&ガッバーナコピー]
[09/18 ブランド コピー]
[09/18 シャネル偽物]
[08/15 オメガコピー]
最新TB
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]