忍者ブログ
写真バカなNaoパパが気のみ気のままに綴るブログ 
[237]  [236]  [235]  [234]  [233]  [232]  [231]  [230]  [229]  [228]  [227
先日Nikonから素晴らしいレンズが発売されました。
AF-S NIKKOR 16-35mm F4G ED VRAF-S NIKKOR 24mm F1.4G ED
ともにゴーストやフレアを軽減するNikon独自のナノクリスタルコートが施されています。
F4通しの広角ズームのAF-S NIKKOR 16-35mm F4G ED VRはこの焦点域で手振れ補正機能がついています。
私が特に垂涎の新レンズはなんといっても後者のAF-S NIKKOR 24mm F1.4G ED。24mmという広角単焦点でF1.4という明るさ。
風景撮りが主体の私の撮影スタイルにおいて、24mmという焦点距離はかなりの頻度で使います。
この焦点域をカバーする私の手持ちのレンズは、AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8 G EDAF-S NIKKOR 24-70mm F2.8 G EDの2本があります。
中でも、AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8 G EDは”単焦点レンズに勝る”といわれていますが、歪曲収差はやはり”ズームレンズ”ですね、単焦点にはかないません。24mm側はほとんど収差はありませんが14mm側はさすがに歪みます。

さて、このAF-S NIKKOR 24mm F1.4G ED、メーカーのサンプル画像を見てド肝を抜かれました。パース(パースペクティブ、遠近感)が効いたうえ、程よくボケて主体を見事に引き立てています。
F2.8でも出せなかった独特の雰囲気。。。フルサイズで使用してこそ真価が発揮できるレンズですね、これは。
正直言って、ホシイです(笑)、が!値段が高くって手が出ません。。。(泣)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
Nikonのサンプル画像を見てきました。
本当に凄い描写ですね。
しかしやはり価格がネックですね。
もう少し安価にできないものかと思います。
この24mm F1.4G EDを使って美術館で自分の作品を
撮ってみたいものです。(笑)
ヒロ URL 2010/02/17(Wed)19:48:25 編集
高いですよね~!
ヒロさん、こんばんは!
写りが素晴らしい分、値段も素晴らしい(笑)ですね!
このレンズでヒロさんの作品を撮れたら素晴らしい作品が出来そうですね!
夏の香川には14-24mmと24-70mmをもって行きますので、お許しをいただければ作品を撮らせていただきます!
ヒロさんもお時間が会えば、14-24、24-70使ってみてくださいね!
Naoパパ 2010/02/17(Wed)19:58:50 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
Naoパパ
性別:
男性
職業:
自営業
趣味:
写真、オートバイ、格闘技
自己紹介:
自営業の傍ら、気のみ気の向くまま趣味である写真を愉しんでいます。びわ湖周辺をウロチョロしています。チョロぽんのHNで価格ドットCOMにも顔をだしてます(笑)
最新CM
[05/24 カルティエ 6連リング]
[05/24 s品 n品]
[05/24 ブランド激安市場 bbs]
[05/24 カルティエ 結婚指輪 つけ心地]
[05/24 カルティエ 結婚指輪 アウトレット]
最新TB
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]