忍者ブログ
写真バカなNaoパパが気のみ気のままに綴るブログ 
[426]  [425]  [424]  [423]  [422]  [421]  [420]  [419]  [418]  [417]  [416
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あの感動から2年。。。 ますます愛着が沸いて。。。
思い起こせば2年前の今日、Nikonが世に送り出した35mm判フルサイズデジタル一眼レフレックスカメラ、NikonD700が我が家に届いた日です。

2008年夏。。。
当時Nikonにはフルサイズデジタル一眼(35mm判フィルムとほぼ同じ寸法センサーを持つデジタル一眼)にはフラッグシップ機のD3しかありませんでした。お値段も一般的なユーザーにはとても手が届きそうにないくらい高く、Nikonカメラファンにとって羨望の的でした。

皆はリーズナブルな価格でしかもサイズダウンして扱い安いフルサイズ一眼の登場をまだかまだかと待ったものです(笑)

そして7月1日、満を持して発売発表、7月25日に発売開始されたのがNikonD700。D3と同じセンサーを搭載、出来上がる画つくりもD3同等、しかもD3よりも軽くて扱いやすいときたから、みんな飛びつきましたね(笑)
私も例外ではなく、発売発表と同時にそれまで使っていたNikonD300やレンズ資産多数を売り払い即予約を入れたものです。
あまりの人気に生産が追いつかず、発売日に入手できた人は超ラッキーだったような記憶が。。。
私のD700が我が家に来たのは7月30日のことでした。そう、ちょうど2年前の今日。
初めて手にしたときの感動は今もはっきりと覚えています。ずっしりとした重量感、隅々まで作り込まれた質感、官能的なシャッター音、そしてなによりも吐き出される画のすばらしさ。。。

長年35mm判フィルムカメラに慣れ親しんできた人たちにとって待ちに待ったフルサイズ機時代の幕開け、大いに感動しましね~

デジタルモノの価値的寿命はとても短い。次から次から新しいモノが生まれ、古いものの価値は一気に下がる悲しい現実があります。
NikonD700も、そろそろ後継機登場のうわさが絶えません。

この先、どんなに素晴らしいカメラに出会おうとも、このNikonD700は大切に使っていきたいです。2年間、素晴らしい思い出を残してくれた相棒ですから。。。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
D700
私は今年の初めに中古のD700を入手しましたが
やはりフィルム時代のDタイプ単焦点レンズをそのままの
画角で使えるのが良いですね。高感度耐性の秀逸さも
重宝します。
デジタルはどんどん新機種が出ますが、このD700の
機能・性能は必要にしてじゅうぶんなものだと思います。
欲を言えば視野率100パーセントだったら良かったとは
思いますが、ある程度は撮影者の創意工夫でカバー
するのが写真の醍醐味だとも思います。
私もD700はこれからも末永く使っていこうと思っています。
D300とD700のコンビネーションでたいがいのことはできますもんね。

本日の夜、大阪に戻る予定です。
ヒロ東京滞在中 2010/07/31(Sat)09:07:22 編集
いいカメラですね
ヒロさん、おはようございます!
東京滞在中にもかかわらずお忙しい中らコメント頂きまして恐縮です。
D700は画素数こそ他のメーカーに遅れをとっている感がありますが、広いセンサーと余裕のある画素ピッチがもたらす画作りはいまだに素晴らしいものがありますね。発売から早二年が経ちましたが、その魅力は色褪せるどころかますます輝いてきた気がします(大げさかな?笑)
ヒロさんは沢山の単焦点をお持ちかと思いますので35mm判の持つ描写性を存分に堪能されているて思います。ズームも便利ですがやはり単にはなかいませんからね。
D300とD700そしてD40があれば何不自由なくフォトライフが送れますね!
では東京での素晴らしいスナップ、お待ちしております。
Naoパパ 2010/07/31(Sat)10:33:32 編集
カメラに愛
こんばんは
もう2年も経過しているのですね
相当使い込まれてその手の平に
馴染んでおられると確信しています
作出されるフォトを見ていて
性能と腕の良さが見えます。
NR URL 2010/07/31(Sat)23:06:07 編集
しっくりときます。
NRさん、おはようございます!
コメントありがとうございます。

あっという間の2年間でした。次から次へと新製品が生まれてゆく中で、このD700にますます魅了されつつあります(笑)
ここにきてやっと自由自在に使いこなすことができるようになった気がします。
身体の一部のような感覚といいますか、すっと入っていけつような、そんな感覚を覚えます。
NRさんも、D60、D80を自由自在に操り素晴らしい作品を輩出されていますね、特に富士のお写真は圧巻です。
ご自分にあった機材をとことん使いこなしておられる姿勢には、感銘を覚えます。
Naoパパ 2010/08/01(Sun)05:52:38 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
Naoパパ
性別:
男性
職業:
自営業
趣味:
写真、オートバイ、格闘技
自己紹介:
自営業の傍ら、気のみ気の向くまま趣味である写真を愉しんでいます。びわ湖周辺をウロチョロしています。チョロぽんのHNで価格ドットCOMにも顔をだしてます(笑)
最新CM
[06/26 カルティエ 結婚指輪 売る]
[06/26 rolex n級品]
[06/02 tank must cartier replica]
[06/02 faux bagues van cleef & arpels prix]
[05/24 カルティエ 6連リング]
最新TB
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]