忍者ブログ
写真バカなNaoパパが気のみ気のままに綴るブログ 
[544]  [543]  [542]  [541]  [540]  [539]  [538]  [537]  [536]  [535]  [534
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

朝露の中の紅葉 くもの巣についた朝露に 紅葉風船、トリミング 多重露光で演出 ボケとの多重露光
今朝、Naoを保育園に送り届けた帰り、家の近くで見つけたもみじ。
朝露がたくさんついていたので、またまたもみじを閉じ込めてしまいました(笑)
こういう光景を見つけると、もうダメですね~。。。

NikonD7000、Tamron SP AF90mm F2.8Di macro
5枚目はTamron SP AF90mm F2.8Di macroとAF-S DX Zoom Nikkor ED17-55mm F2.8Gでの多重露光。3枚目のみトリミングあり。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
水滴写真
高精細な水滴写真はNaoパパさんの定番になりましたね!
それにしても素晴らしいお写真ですね~
ヒロ URL 2010/11/24(Wed)17:14:43 編集
もえるもみじ
こんばんは
丁寧な撮影が感じられます
色味を抑えた方が反ってその質感がしっかり
伝わってくるというお手本のようなこのフォトです。
水滴に閉じ込める技、やりたくなってきてますよ。玉ボケを使ったファンタジーも夢が有って良いですね。
NR 2010/11/24(Wed)18:09:50 編集
定番
ヒロさん、ありがとうございます!

水滴を目にすると、その中の世界がとても気になるようになりました。カメラをしっかりと構え、標的を凝視しながらシャッターを押す快感がたまりません(笑)
彩り豊かな季節だからこそ生きるフォトかもしれませんね。これからもチャレンジしてゆきますので宜しくお願いいたします!
Naoパパ 2010/11/25(Thu)05:25:13 編集
マイナス補正
NRさん、ありがとうございます!

水滴を狙う場合、私の場合は目標物と背景の輝度差が激しい場合が多いんです。
そのようなときに露出が思ったようにならないことがあります。暗めの仕上がりを狙っていてもなんか明るい仕上がりになってしまったり。。。
なので水滴フォトを撮るときにはいつもマイナス補正をかけています。
マニュアル測光すればいいだけのことですが、絞り優先AEを使っているもので。。。

水滴は見ているだけでファンタジックな気分にさせてくれますね。写真そいう表現手段を使ってより印象的に仕上げる楽しみって本当に素晴らしいことですね。これだから写真はやめられません(笑)

Naoパパ 2010/11/25(Thu)05:35:07 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
Naoパパ
性別:
男性
職業:
自営業
趣味:
写真、オートバイ、格闘技
自己紹介:
自営業の傍ら、気のみ気の向くまま趣味である写真を愉しんでいます。びわ湖周辺をウロチョロしています。チョロぽんのHNで価格ドットCOMにも顔をだしてます(笑)
最新CM
[09/28 シャネルコピー]
[09/22 ドルチェ&ガッバーナコピー]
[09/18 ブランド コピー]
[09/18 シャネル偽物]
[08/15 オメガコピー]
最新TB
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]