忍者ブログ
写真バカなNaoパパが気のみ気のままに綴るブログ 
[605]  [604]  [603]  [602]  [601]  [600]  [599]  [598]  [597]  [596]  [595
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

真っ白な雪とキジ 南天についた雪 雪と朝日 コーヒーを飲みながら 西の湖、再び雪に染まる 少しレタッチ
今日も琵琶湖地方は冷え込みました。
朝起き抜けに自宅裏を見ると純白の世界が。
雪は止み、朝日が射して眩しいくらいの光景が広がっていました。

小川の近くにはいつものキジさんが居ました。
窓をそっと開けてカメラを構えた瞬間、バタバタと物凄い音をたてて飛び去っていきました(泣)でも1枚だけなんとか撮ることがでしました~

このあとは西の湖へ。予想していたとおり、美しい白銀の世界が広がっていました。
三寒四温、季節は確実に春へと移ろい行く中で見た美しい光景でした。
びわ地方での雪はこれが見納めになるかもしれませんね。
彩の季節を目前に、最後に見た白銀の世界でした。

1~4枚目:NikonD7000、AF-S VR Zoom Nikkor ED70-300mm F4.5-5.6G、Tamron SP AF90mm F2.8Di Macro
5~6枚目:NikonD700、AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G ED
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
雪に雉
こんばんは
雪原に雉が厳しい表情で警戒している
どちらも気が抜けない瞬間を感じました。
樹氷も珍しいですが雪の寒さに
ほっとさせられる温かい飲み物
湯気も撮影して面白い被写体ですね
手の指の感覚が無くなるような中での
撮影だからこそ素晴らしい光景が得られるという
事実に目覚めました。
NR 2011/02/15(Tue)22:43:37 編集
雪と陽光
NRさん、おはようございます!
いつもありがとうございます。

起き抜けに窓から外を見たときに雄のキジを発見しました。そっと窓を開けて慎重にねらいました。あいにくカメラには標準ズームがついていたのでトリミングで対応せざるを得ませんでした(苦笑)
雪が陽光に照らされた光景はなにものにも代えがたい美しさがありますよね!
そろそろ季節は春へと移ろいつつあります。こうした光景を見る機会はおそらくこれで最後となるかもしれません。
Naoパパ 2011/02/16(Wed)08:36:26 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
Naoパパ
性別:
男性
職業:
自営業
趣味:
写真、オートバイ、格闘技
自己紹介:
自営業の傍ら、気のみ気の向くまま趣味である写真を愉しんでいます。びわ湖周辺をウロチョロしています。チョロぽんのHNで価格ドットCOMにも顔をだしてます(笑)
最新CM
[09/28 シャネルコピー]
[09/22 ドルチェ&ガッバーナコピー]
[09/18 ブランド コピー]
[09/18 シャネル偽物]
[08/15 オメガコピー]
最新TB
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]