忍者ブログ
写真バカなNaoパパが気のみ気のままに綴るブログ 
[623]  [622]  [621]  [620]  [619]  [618]  [617]  [616]  [615]  [614]  [613
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回、東北地方、北関東地方で発生した東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)による原子力発電所などの被災と運転停止に伴い、電力供給量は不足したことにより東京電力が措置をとった計画停電。

この措置について当初から???の気持が強かったことを覚えています。
日本では中部電力が管轄するエリアを境に50HZと60HZに分かれていることは皆さんご存知かと思います。
災害時や有事の際の電力不足が生じた際には電力開閉所で二つのエリアをドッキングできるシステムがあったはず。どちらかのエリアでの電力不足を補う手段ですね。

今回の震災では東京電力が受け持つ50HZエリアでの電力不足が発生しています。
日本国民が祈る気持で見守る中、なぜ東電は自社だけで処理をしようとしたのか。計画停電といいながらも事実上突然の停電と同じ現状を考えると医療機関や交通機関に多大な影響を与えてしまうのではないでしょうか。

私も含めて当該エリア以外で生活している人々の気持ちは皆同じ、
協力する用意はあると思います。皆が節電すれば不足分は十分補えるものと思います。
他の電力会社への協力要請はすでになされているかもしれませんが一日も早く計画停電なるものを止めるべき、と私は思っています。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
様々な対策とその効果
こういう大きな震災後にどうのようなことをする
必要があるのか・・・
専門家はその内容を精査し、最も有効な方法を
国民に提示して欲しいですね。
できることは最大限やりたいと思っている国民は
非情に多いと思います。いや、大半がそう思って
いることでしょう。
私も個人的にできることからやっていこうと思っ
ています。
ヒロ 2011/03/17(Thu)07:29:48 編集
今こそ
ヒロさん、おはようございます!
今回の震災で、全国、ひいては世界各国からボランティアの方々やレスキュー関係者がいち早く現地入りをされました。
被災者の方々はこのような大惨事にもかかわらず非常に迅速で落ち着いた行動をとられたように思います。自治体と住民との素晴らしい連携は阪神淡路大震災での教訓が生きているように思いました。
悲しいかな、水、食料、、毛布、医薬品などの救援物資が届いていない現状、政府もなんらかの打開策をはやく打ち出して欲しいものです。
避難所での、娘と同じ年頃の子供たちの姿を見ているといてもたってもいられない気持ちになります。できることなら個人で乗り込んで何とかしてあげたい、そんな気持ちに苛まれています。

今こそ日本国民全員が立ち上がる時であるような気がします。
出来る限りのこと、してあげたいものですね。
Naoパパ 2011/03/17(Thu)10:58:46 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
Naoパパ
性別:
男性
職業:
自営業
趣味:
写真、オートバイ、格闘技
自己紹介:
自営業の傍ら、気のみ気の向くまま趣味である写真を愉しんでいます。びわ湖周辺をウロチョロしています。チョロぽんのHNで価格ドットCOMにも顔をだしてます(笑)
最新CM
[09/28 シャネルコピー]
[09/22 ドルチェ&ガッバーナコピー]
[09/18 ブランド コピー]
[09/18 シャネル偽物]
[08/15 オメガコピー]
最新TB
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]