忍者ブログ
写真バカなNaoパパが気のみ気のままに綴るブログ 
[640]  [639]  [638]  [637]  [636]  [635]  [634]  [633]  [632]  [631]  [630
春日井市のとある神社の桜 曇り空ながら春色がいっぱい! 太い幹から顔を出して 養老近くの川沿いの桜
昨日は愛知、岐阜、三重と仕事で走り回っていました。
大阪方面の仕事はスケジュール的にキツかったので義父に回ってもらうことにしました。
交通渋滞に悩まされながらも着実に仕事をこなし、わずかな時間を見つけて途中見つけた桜たちを撮り止めました。

桜の撮影をしていていつも感じることなんですが、
桜をどのように捉えるか、また主体をどのように表現するかが非常に難しいんですよね。桜を見つけて「きれいだ!」と感じても写真に収めることって難しいといつも感じています。
光の読み方、導き方ひとつでイメージがガラっと変わっちゃいますからね。

一応、今回の大仕事は無事完了しました。しばらく残務整理に追われますが落ち着き次第、びわ湖周辺の桜たちを狙ってみたいと思っています(笑)

NikonD700、AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
毎日お忙しいそうですね。
それでも撮影されるバイタリティーは素晴らしいですね。
僅かな時間を使った撮影、見事な桜ですね。
4枚目のお写真は川の土手に咲く桜でしょうか
遠くまで続いていて良い眺めですね。

桜は私も難しい被写体だと思っています。
特に引いたアングルに難しさを感じています。
肉眼での感動をそのまま写し出すのは本当に
難しいですね。
ヒロ 2011/04/12(Tue)16:45:02 編集
桜との対峙
ヒロさん、こんばんは!
いつもありがとうございます。

なんとか今回の大仕事、無事に終えることができました。毎年店舗の数が増えてきているので一人で回るには限界を感じています(苦笑)
来年からも無理のないスケジュールを組んで頑張りたいと思っています。

桜との対峙は移動中のわずかな時間でしたが
ほんのりと色づいた姿に心癒されるものを感じました。
桜の撮影は、おっしゃるように引いたアングルが非常に難しいですよね、漠然とした写りになりがちで。やさしい色合いの桜に対しては特にそう感じます。
桜の花の命は短いですが、その花が秘めた世界はとても奥深いものを感じます。
日本であるわれわれの心を魅了し惑わす花、それが桜のような気がします。
Naoパパ 2011/04/12(Tue)19:36:28 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
Naoパパ
性別:
男性
職業:
自営業
趣味:
写真、オートバイ、格闘技
自己紹介:
自営業の傍ら、気のみ気の向くまま趣味である写真を愉しんでいます。びわ湖周辺をウロチョロしています。チョロぽんのHNで価格ドットCOMにも顔をだしてます(笑)
最新CM
[06/26 カルティエ 結婚指輪 売る]
[06/26 rolex n級品]
[06/02 tank must cartier replica]
[06/02 faux bagues van cleef & arpels prix]
[05/24 カルティエ 6連リング]
最新TB
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]