忍者ブログ
写真バカなNaoパパが気のみ気のままに綴るブログ 
[708]  [707]  [706]  [705]  [704]  [703]  [702]  [701]  [700]  [699]  [698
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

薔薇たちの心を覗き見て
びわ湖周辺、宝石物語
雨上がりに出来た水滴を通して覗き見た時の情景を
組写真にしてみました。

一期一会の出会いの思い出を永遠に残すことができたような気がしました。

この組写真は「薔薇たちの心を覗き見て」、「びわ湖周辺、宝石物語」と題して
写真投稿サイトにもアップしてました。お時間があれば見てやってくださいね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
水滴で表現された組写真は初めて目にします。撮影者の繊細な心象を映し出しているようで伝わってくるものが大きいです。
はっちゃん 2011/07/09(Sat)06:55:29 編集
水滴物語
はっちゃんさん、こんにちは!
いつもありがとうございます。

初夏から梅雨にかけてであった水滴たちの
姿を自分なりに物語にしてみました。
水滴との一期一会の出会い、そのとき感じた
感動を忘れないでいたいという気持ちが組写真を作らせたのかもしれません。
Naoパパ 2011/07/09(Sat)13:04:03 編集
無題
これは凄いです、水玉の中の絵がなんとも言えないです、まず手慣れなければ撮れない一コマ
一コマに感動します、ヒロさんのペ-ジでの
荒海、真っ赤染まる風景は日本海と思いました
琵琶湖でも波の高さが見れるのですね最高です。
タカタカ URL 2011/07/10(Sun)13:22:05 編集
単独フォトが物語を
タカタカさん、おはようございます!
いつもありがとうございます。

新潟への出張、お疲れ様でした。
初夏から梅雨にかけて出会った水滴の姿を
組写真という形でまとめてみました。
こうして組あわせてみると、それぞれ1枚1枚単独であるはずの水滴たちにストーリー性が帯びてくるような気がします。不思議ですね。
琵琶湖のあのフォトは燃えるような夕焼けが湖面を染め上げた姿を捉えることができました。
足元を濡らしながらも波に最接近した甲斐がありました(笑)
Naoパパ 2011/07/11(Mon)05:50:37 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 面白い光景 HOME 七夕 >>
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
Naoパパ
性別:
男性
職業:
自営業
趣味:
写真、オートバイ、格闘技
自己紹介:
自営業の傍ら、気のみ気の向くまま趣味である写真を愉しんでいます。びわ湖周辺をウロチョロしています。チョロぽんのHNで価格ドットCOMにも顔をだしてます(笑)
最新CM
[09/28 シャネルコピー]
[09/22 ドルチェ&ガッバーナコピー]
[09/18 ブランド コピー]
[09/18 シャネル偽物]
[08/15 オメガコピー]
最新TB
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]