忍者ブログ
写真バカなNaoパパが気のみ気のままに綴るブログ 
[799]  [798]  [797]  [796]  [795]  [794]  [793]  [792]  [791]  [790]  [789
なないろの おおうなばらに みをまかせ 紅と虹色
ここしばらく、秋の光に七色に輝く蜘蛛の巣をとり続けてきました。
その中で自分がもっともお気に入りのフォトをアップさせていただきます。
「なないろの おおうなばらに みをまかせ」と命題しました。
蜘蛛の巣の節目が大海原に立つ波の重なりのように見えたのでこのタイトルを付けて見ました。
蜘蛛の巣の住人、蜘蛛さんがあたかも大海原の波に身を任せているような
イメージを抱きながらの撮影でした。
ポートフォリオにトリミングなしの等倍サイズの画像をアップしていますので
そちらもぜひご覧ください。「なないろの おおうなばらに みをまかせ

2枚目は紅葉を背景に七色の光を撮りとめたものです。これもお気に入りの1枚です。

NikonD200、Tamron SP AF90mm F2.8Di Macro
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ここのところずっと静観していました。でもあまりの素晴らしさにコメ入れさせていただきました。蜘蛛の巣だけでここまでバラエティー豊かな表現が出来るなんて!人に感動を与えるとはこのことかと。この先ますます楽しみです。
はっちゃん 2011/11/09(Wed)12:09:06 編集
一期一会
はっちゃんさん、こんにちは!
いつも有難うございます。

コメント、感謝です(笑)
いつも撮影に臨むときに心がけていること、それは出会った被写体は二度と同じ姿を見せてくれない、その時の姿を撮り止めようと全力を尽くします。一期一会の出会いがフォトとして永遠に残るわけですね。そういったものをこれからも大切にしていきたいと思っています。
Naoパパ 2011/11/09(Wed)14:47:52 編集
心意気が伝わります
等倍でみての迫力、ノイズも少なく
D200の深みのある色合い文句なしの大海原
痛いほど気迫を感じます(^^♪
タカタカ URL 2011/11/09(Wed)19:50:27 編集
深みのある色合い
タカタカさん、こんばんは!
いつも有難うございます。

以前からタカタカさんが仰っておられた、D200の深い色合いの意味が今回の蜘蛛の巣撮影で分かった気がします。D200の色再現は非常にナチュラルでありながらも数値では表せない深みがあることを実感しました。色の厚みというか、奥行きというか。
D200使いの大先輩のお言葉の意味がようやく分かった気がします。
Naoパパ 2011/11/09(Wed)22:20:25 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
Naoパパ
性別:
男性
職業:
自営業
趣味:
写真、オートバイ、格闘技
自己紹介:
自営業の傍ら、気のみ気の向くまま趣味である写真を愉しんでいます。びわ湖周辺をウロチョロしています。チョロぽんのHNで価格ドットCOMにも顔をだしてます(笑)
最新CM
[06/02 tank must cartier replica]
[06/02 faux bagues van cleef & arpels prix]
[05/24 カルティエ 6連リング]
[05/24 s品 n品]
[05/24 ブランド激安市場 bbs]
最新TB
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]