忍者ブログ
写真バカなNaoパパが気のみ気のままに綴るブログ 
[995]  [994]  [993]  [992]  [991]  [990]  [989]  [988]  [987]  [986]  [985
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

20枚のフォトを比較明合成 ハートを射抜くような光  2013年、2014年のここでの光を比較明合成しました。  蛍撮影中に見た星空に家族の影をくっつけてみました

今年も蛍の季節がやってきましたね~入梅前になんとか撮れないか、と時期尚早にもかかわらず仕事帰りに立ち寄った、米原市長岡の天野川での蛍フォトをご紹介いたします。

1枚目:まだ数匹しかいない、ちょっと寂しい光でしたが20回の露光をコンポジット(比較明合成)し、華やかさを出してみました。

2枚目:川面から上昇する蛍の光と、その上にあった葉の上の蛍が描いたハート型の光跡とが重なった瞬間です。とてもメルヘンチックな一枚を捉えることが出来ました。

3枚目:昨年と今年にここで捉えた光を比較明合成で表現しました。一枚一枚で見るととても寂しい光ですがコンポジットしてみたら盛大な雰囲気を得ることが出来ました。

4枚目:蛍撮影中に見上げた星空に家族の影を合成でくっつけてみました(笑)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ホタルもいいですね~
ホタルのお写真、暗部に透明感があっていいですね~
すごくクリアで気持ち良いです。
水面もぞくぞくする輝きを放っていますね。
私はホタルを撮った経験がありませんがなかなか良い
ものですね。

合成も楽しんでおられるようで、幅広く探求されていますね。
デジタルになって、本当に多種多様な表現が可能になり
写真と絵画の境界線が消失しつつあるような気がします。
デジタル表現には大きな可能性が秘められていますね。
ヒロ 2014/06/05(Thu)20:59:23 編集
昨年から撮りはじめました。
ヒロさん、おはようございます!
いつも有難うございます。

蛍の撮影を始めたのは昨年からでした。米原市へ仕事に行った帰りに、どんなものかと立ち寄ったことがきっかけでした。幻想的に舞う光の魅力に引き込まれましたよ。

合成写真は元来あまり好きではありませんが、イメージを具現化するには絶好の手段だとも思うようになりました。ありえないはずの、イメージの中にしかな存在しない世界を表現できるようになったのはやはりりデジタルならではの表現力の可能性であると、つくづく思います。
Naoパパ 2014/06/07(Sat)10:13:04 編集
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
Naoパパ
性別:
男性
職業:
自営業
趣味:
写真、オートバイ、格闘技
自己紹介:
自営業の傍ら、気のみ気の向くまま趣味である写真を愉しんでいます。びわ湖周辺をウロチョロしています。チョロぽんのHNで価格ドットCOMにも顔をだしてます(笑)
最新CM
[08/15 オメガコピー]
[08/10 グッチ財布コピー]
[08/04 韓国コピー]
[07/29 コーチ サングラス]
[07/28 オメガ激安ブランド館]
最新TB
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]