忍者ブログ
写真バカなNaoパパが気のみ気のままに綴るブログ 
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

プリント部門準優秀賞作品「しわの数だけ...」 冊子のプリント作品。用紙を縦に、横向けにプリントしました。  現在の顔、まん丸です(笑)

明日発売のデジタルカメラマガジン6月号フォトコンテスト、プリント部門において私の作品「しわの数だけ...」が準優秀賞に選ばれました。生後2日目の息子の泣き顔を捉えたもので、ベッドの上でしわだらけの顔をして泣いているときのものです。
赤ちゃんらしからぬ、しわくちゃの顔が印象的でした(笑)

これからの彼の人生、しわの数だけ多くの苦悩や幸せを体験したくましく生き抜いていってほしいという願いをこめてシャッターを切ったことを思い出します。

ちなみにこの作品、カラー版で今年の滋賀県勤労者美術展に出展しましたが選外となった作品です。「しわくちゃ」というタイトルで出展しましたが、そのときの選者の先生はピントの位置がどうのこうの、と。自分はしわにピントを合わせたのに、と思いましたね。今回選出していただいた先生の見解の違いをあらためて感じました。フォトは見る人によって評価が違うんだ、と。

今回準優秀賞をいただいた作品は、A3ノビサイズの半光沢用紙を縦配置で横向きにプリントし、上下の余白を大きく取りました。主役となる彼の表情を画面中央に配し、自然と視線が導かれるようにと考えました。

プリント部門の面白さはここにあるのだと思っています。写真としての完成形であるプリント作品を評価していただくことに意義を感じています。
同じ作品でもプリントでどのように見せるかが問われるプリント部門での受賞は今後写真展等を開催してゆく足がかりとなるように思っています。

PR
   
   

皆様、ご無沙汰しております。
家族全員、元気に過ごしています。
Hayatoも無事生後3ヶ月を迎え、順調に成長してくれています。
お姉ちゃんとなったNaoもよりおねえちゃんらしく、Hayatoの面倒を見てくれていますよ。

最近撮った彼らのフォトを少しだけアップさせていただきますね。

ドキンちゃんの巨大ポスターの前で ながらスマホはだめよ!  ASOKO看板の前で  
Hayatoの澄んだ瞳  憧れの背中。

昨日は天気が回復したこともあり、家族4人で神戸ハーバーランド、モザイクガーデンに行きました。娘へのサプライズとしてこの地に新たにオープンしたアンパンマンミュージアムへ。
現地到着するまで「今日はお花を見に行こうね」と彼女にナイショにしていました(笑)
現地に到着するといたるところにアンパンマンキャラクターが描かれており、彼女は察したのでしょう、大喜びしていましたよ。

NokonD800E、Carl Zeiss Makro Planar T* 2/100 ZF.2、AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED

DCM5月号組写真入選作品「First beauty」 2013年サクラフォトコンテスト佳作作品「こちらこそ、ありがとう」
桜の花びらですりガラスに私の似顔絵を描く娘 生後2ヶ月を過ぎた長男の泣き顔。叱咤するオヤジのように見えました。 琵琶湖湖岸で。桜の花びらに描かれた二つのハート

最近フォトコン入賞報告ばかりになってしまい申し訳ございません(笑)明日発売のデジタルカメラマガジン5月号(DCM5月号)で組写真と2013年サクラフォトコンテストでダブル入賞しました。

組写真は今年の私の誕生日に娘が初めて美容院に行ったときのもの「First beauty」が入選、
2013年サクラフォトコンテストでは「こちらこそ、ありがとう」が佳作に選ばれました。

選者はそれぞれ、
組写真部門 岡田 敦氏
2013年サクラフォトコンテスト 丹地保堯氏
です。

3枚目以降は最近のフォトです。
3枚目:自宅リビングのすりガラスに桜の花びらで娘が私の顔を描いてくれました。
4枚目:生後2ヶ月を過ぎた長男の泣き顔です、真横から撮りました。叱咤しているオヤジのように見えました(笑)
5枚目:今朝琵琶湖の湖岸で見つけた光景です。散った桜の花にらにタイヤの痕。二つのハートに見えました。

 
    

琵琶湖の桜もいよいよ終焉の時期を迎えます。
今年は長男が生まれ、なにかと忙しい春を過ごしました。
仕事の行き帰りに撮りとめた桜の姿をぜひご覧ください。

1枚目は西の湖、水郷めぐりの屋形船と桜。
2~4枚目は夜の彦根城外堀のライトアップされた桜です。
2枚目のフォトは定番中の定番位置からのカットですが、水面に浮かんだ花びらの姿を取り込み、オリジナリティーを演出しました(笑)

共通データ:NikonD800E
1枚目、4枚目:Carl Zeiss Makro Planar T* 2/100 ZF.2
2枚目、3枚目:AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G ED

 

私が参加している写真投稿サイト「GANREF」で、
4月1日付けでついにPHOTO AWARD TRIPLEにランクインしました。

デジタルカメラマガジン連動のフォトコンテストで受賞すれば付与されるAWARD POINTが過去1年間での積算ポイントがある基準を達するとPHOTO AWARDという称号が授与されます。

SINGLE、DOUBLE、そしてTRIPLEと付与されたポイントの積算によってランク分けさせる、質の高い写真を投稿している人を表彰する制度です。
過去数人しか達成することができなかったTRIPLEランクについにランクインすることが出来ました。

ランクインの記念として編集部からギャラリー掲載という贈り物があります。

4月7日正午から4月21日正午までGANREFトップページのギャラリーに掲載されますのでお暇なときにぜひ覗いてやってくださいね。

目標を成し遂げた今、これからのフォト活動にもご注目いただければ嬉しいです。
GANREFへの投稿フォトのクオリティを少し落とし、他へまわしていきたいと思っています。

余談ですが、自分へのご褒美にEPSONのプリンター、PX-5Vを買ってしまいました(笑)

プリント部門、日本観光振興協会関西支部長賞「降り注ぐ不老」 データ部門、ホテルYes長浜駅前館賞「妖姿嘆麗」

先に行われた「第二回長浜盆梅展フォトコンテスト」でプリント部門において私の作品「降り注ぐ不老」が 「日本観光振興協会関西支部長賞」に選ばれました。
また同時にデータ部門において「妖姿嘆麗」が「ホテルYes長浜駅前館賞」に選ばれました。

今年は長男が誕生し、なかなか自由な時間がありませんでしたが、長浜市へ仕事に行った帰り、わずかな時間を利用して盆梅展を見に行き、その際に撮り止めた一枚です。

「降り注ぐ不老」は樹齢400年を誇る「不老」を超広角レンズで真下からねらったもので、威風堂々とした不老から美しい春の彩が降り注ぐイメージを表現しました。
「妖姿嘆麗」は、枝垂れ梅に室内照明とストロボのリモート発光の光を融合させその姿をより自然に浮き上がらせたものです。

プリント部門とデータ部門での同時入賞となりました。

プリント部門の日本観光振興協会関西支部長賞には副賞に賞金とペア宿泊券をゲットしました。
データ部門のホテルYes長浜駅前館賞にはペア宿泊券をゲットしました。

月刊フォトコン6月号(5月20日発売)に掲載される予定です。

応募総数1360点、うち入賞37点

明日発売のデジタルメラカマジン4月号フォトコンテストプリント部門で私の作品「HOLD!」が入選に選ばれました。

ある日の夕方、5kmのランニングを終えて自宅に帰ってきたところ、リビングのすりガラスに吸盤つきのボールをくっつけて遊んでいた娘の姿です。
ボール以外をモノクロ表現し、半光沢紙にプリントして応募しました。

NikonD800E、Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZF.2

  

このたび、月刊アサヒカメラ主催、岩合光昭氏審査「ネコ写真コンテスト」へ応募した作品が岩合氏の選出したネコ写真集へ私のフォトが掲載候補となったと、朝日新聞出版社から返信ハガキが届きました。

3枚出したうちの何れか、あるいはすべてかわかりませんが岩合氏が選んだ優秀なねこ写真を集めて5月か6月に刊行されますが写真集への掲載可否を問うハガキにもちろんOKにチェックを入れ、さっそく返信しました(笑)

ファミリースナップ部門で最終選考まで残った作品「公園デビュー!」 事務局からのはがきと最近手にしたスマホ。
ママ手作りケーキの前で泣きじゃくる弟をあやすNao

今年初めてチャレンジしたフォトコンテスト、「エプソンフォトグランプリ2013」で入賞は惜しくも逃したものの、総数20743作品の中で最終選考まで残ったというお知らせはがきが本日エプソン事務局から届きました。

作品名は「公園デビュー!」。3年前、Naoがやっと一人歩きできるようになったころの写真で、家族3人手をつなぎながら公園を歩くシルエットを収めたものです。
今回は初チャレンジということでファミリースナップ部門で5作品応募してみました。

ほとんどのフォトコンテストにおいては入賞しない場合、自分の作品がどの程度まで評価されたのかわからないまま終わることがほとんどですが、このエプソンフォトグランプリは違いますね。応募者へのアフターフォローが行き届いており好感を抱きました。

来年も頑張ってみたいという気持ちが湧き上がってきました。

3、4枚目は
桃の節句に伴い、ママが手作りケーキを前に笑顔を見せる娘と、泣きじゃくる弟を優しくケアする娘の姿です。

ちょっと不安げ。。。 切られ、落ちてゆく黒髪 美容師の方と鏡越しのアイコンタクト。おまけ。小さなファイティングポーズ

先日、4歳になる娘にとって始めての美容院体験をしました。
いきつけの美容室でご主人に了解を得て撮影させていただきました。
椅子にちょこんと座り、綺麗になってゆく自分の姿を見て彼女は何を思っていたのでしょう。。。

NikonD800E、Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZF.2


月刊アサヒカメラ、写真の殿堂1月号選考において、私のフォト「ケタケタスクラップ! 」が3位入賞しました。
デジタルカメラマガジンの組写真部門でも入賞した、いつものスクラップを、レンズフィルターについた水滴越しに捉えたものです。

ケタケタと無数に笑う顔に見えたことを思い出します。
片手にレンズフィルターを持っての片手撮影です。

NikonD800E、Tamron SP AF180mm F3.5Di Macro1:1

選者、小林紀晴氏の好評
「コメントによれば「田園地帯に放置されたスクラップ」とのことです。廃車でしょうか。それを「レンズフィルターについた水滴ごし」にとらえた作品です。確かに「ケタケタ!」と笑っているようです。画面いっぱいの圧倒的な数が迫力を増しています。」

入賞作品「カエルノコ。」表紙写真 紙面掲載写真  おまけ。今日のHayato(笑)

明日2月20日発売のデジタルカメラマガジン3月号フォトコンテスト、組写真部門において私の作品「カエルノコ。」が入賞しました。

近江八幡市の田園地帯に放置されたスクラップに魅力を感じ始め、何度も足を運んでいるうちについには娘のNaoまでここへ連れてきてしまいました(笑)ボロボロになったスクラップになんか興味がないと言い出すかとおもいきや、ものすごく興味深々に見入り、マイカメラを持ち出して撮影までしてしまう始末。
蛙の子はやはりカエルだったようです(笑)

以前、同じ場所で撮ったフォトで組んだ組写真入賞作品はこちら

NikonD800E、Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZF.2

窓から光が射した瞬間ニヤリと笑うHayato お姉ちゃんになって初めて弟を抱っこするNao
すやすやと眠っています。 キリリとした横顔(笑) 

2月13日に生まれたわが息子、Hayato。その後元気に育ってくれています。
2時間ごとにおなかがすいて泣く以外、賢くしてくれています(笑)

お姉ちゃんになったNaoもオムツ替えや着替えなど、積極的にしてくれていますよ。
これから二人の成長がますます楽しみになってきました。

NikonD800E、Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZF.2

陣痛の苦痛に耐えるママの足腰を一生懸命にさするNao 分娩室に運ばれていったママの残された温もりを感じ取る娘  産まれてきた弟に”はじめまして”とささやきながら手を差し伸べていました。 

本日午前4時15分、体重2900グラム、身長49センチの元気な男の子が無事産まれました。陣痛が激しくなり入院したのが午前2時半。産まれるまで2時間足らずの普通分娩で短時間にかつスムーズにお産を終えることができ、ほっとしています。

4歳になる娘ですが、彼女が”お姉ちゃん”になる日がやっと来たのです。彼女の一部始終を父親としての目線を交えながら追い続けました。

NikonD800E、Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZF.2
 

<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
Naoパパ
性別:
男性
職業:
自営業
趣味:
写真、オートバイ、格闘技
自己紹介:
自営業の傍ら、気のみ気の向くまま趣味である写真を愉しんでいます。びわ湖周辺をウロチョロしています。チョロぽんのHNで価格ドットCOMにも顔をだしてます(笑)
最新CM
[06/26 カルティエ 結婚指輪 売る]
[06/26 rolex n級品]
[06/02 tank must cartier replica]
[06/02 faux bagues van cleef & arpels prix]
[05/24 カルティエ 6連リング]
最新TB
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]