忍者ブログ
写真バカなNaoパパが気のみ気のままに綴るブログ 
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10

このたび、第10回タムロンマクロレンズフォトコンテスト、ネイチャー部門で私の拙い一枚「鎖帷子」が入選に選ばれました。

マクロをこよなく愛する私にとって最も欲しかったタイトルを手に入れることが出来ました。。。
 
応募総数5477点(うち入賞はネイチャー部門、自由部門合計38点)

審査員:江口愼一氏

PR
大寒波到来 奥伊吹の冬 いてつく三島池と伊吹山

2013年もあとわずかとなりました。
皆様にとってどんな年でしたか?

本年中は大変お世話になり有難うございました。
来年もぜひ宜しくお願いいたします。

2014年が皆様にとって素晴らしい年となりますように。。。
なお、私事ながら喪中の身分となりますので新年のご挨拶は控えさせていただきます。

NikonD800E、
1、3枚目:AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G ED
2枚目:Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZF.2

草津市にあるみずの森公園が主催する「みずの森フォトコンテスト2013」で私の拙い作品「睡蓮のプールで」が入選しました。

今年は昨年に比べ頻繁に訪れ、作品を作り上げてきました。
ただそのほとんどをタムロンマクロレンズフォトコンテストとエプソンフォトグランプリにまわしたため、ここには2作品だけ応募してみました。そのうちの一枚がなんとか入選しました。。。

昨年の「銀賞」に続く、連続受賞となりました。

作品展: 平成26年2月4日(火)~2月16日(日) 月曜日休館
場 所: 草津市立水生植物公園みずの森 ロータス館内 企画展示室
展 示: すべての入選作品30点
表彰式: 平成26年2月16日(日)午後1時30分~

表彰式には出席予定ですが、第2子誕生の予定日が近いのでひょっとすると欠席するかもしれません。。。

照明を消すと白い壁に街並みのような映り込みがPCのヒートシンク。幻の駅舎のように見えました
2枚のガラステーブルの隙間を覗き見るとかすかに街並みのような影がヒロさんの作品を真上から。

今日はいつもコメントを頂いているヒロさんの個展を見るため大阪へ行きました。ヒロさんは現代美術を手がける芸術家。

パソコン部品に味わい深い塗装を施した作品群にはヒロさんのオリジナリティーや独創性の高さを感じました。
透明のガラステーブルに整然と並べられた作品たち。そのひとつひとつから”壊れてしまった”部品たちの新たなる息吹を感じた次第です。

ヒロさん、本日はお忙しい中、私のために時間を作っていただき感謝いたします。また、娘のために手土産までご用意していただいたこと、本当に有難うございました。

また次回も楽しみにしていますね!

ヒロさんが快諾してくださったこともあり、調子に乗ってGANREFに組写真「Contemporary city 」としてアップしました。また見てくださると嬉しいです!


NikonD800E、Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZF.2

昨日、家内の会社のお友達が遊びにきてくれました。
今年いっぱいで家内は産休に入るため、遊びに来てくれたんです。

ちょうどクリスマスの時期だったこともあり、
Naoと同い年の男の子とクリスマスプレゼントの交換していました。
おいしいケーキまで手土産に、遠くまで有難う!

ここに改めてきてくださったお友達ご家族にお礼申しあげます。
今度は私たちが遊びに行きますね~!

NikonD800E、Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZF.2

錦のそらへ 晩秋の光絵  朝もや沸き立つ荒神山琵琶湖の水中を舞う落ち葉 Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZF.2で Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZF.2で
F3HPに良く似合う。

少し前まで紅葉真っ盛りだった琵琶湖地方も北風が吹きつける厳しい冬の訪れを感じさせるようになりました。今日なんか彦根で霙が降っていましたよ。
季節の移り変わりって本当に早いものですね。
年の瀬になるとなにかとせわしなくなるため余計にそう感じるのかもしれませんね。

今日のフォトは一見文面とは何ら関係なさそうですが、実はフォトから感じ取れる温度感で季節の移り変わりを表現しています。私が意図するところを感じ取っていただければ嬉しいです。。。

NikonD800E

1~4枚目:AF-S VR NIKKOR 24-120mm F4G ED
5、6枚目:Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZF.2
7枚目:Ai AF Nikkor 50mm F1.4D

特選受賞作品「銀河の支配人」

このたび、第58回近江八幡市美術展(市展)において私の拙い作品「銀河の支配人」が特選に選ばれました。
昨年に引き続き2年連続の特選受賞となりました。

出展総数:124点
特選:8点

第58回近江八幡市美術展

会期:平成25年12月4日(水)~12月8日(日)
    9:00~17:00(最終日は16:00まで)

会場:近江八幡市文化会館

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

胡宮神社で。”もみじ比べ” 夕刻、仕事帰りに。超広角で手首をひねって撮りました胡宮神社で。アオザイに身を包んだベトナム女性たち

昨日は気温がぐーんと下がり、いよいよ冬到来といった感じの琵琶湖地方。
今年最後の紅葉狩りを家族3人で楽しんできました。

多賀町にある胡宮神社で真っ赤なもみじが晩秋の光に照らされた情景は、まるでもみじたちが最期の輝きを放っているように感じました。

1枚目は午前中に家族で訪れた際に、娘が紅葉に手のひらをかざしている姿です。
2、3枚目は夕方仕事帰りに私一人で立ち寄った胡宮神社で。アオザイという美しい民族衣装に身を包んだベトナム人女性たちが和の四季の美しさに酔いしれていました。

NikonD800E

熱帯性スイレンのつぼみ。笑っているようでした。 水面に映り込んだスイレンのシルエット。ソフト効果が生きました。 おまけ。突然目の前に現れたイタチくん。大きなカエルを口にしていました。

寒くなってきましたね。

先日冷えこんだ日に仕事帰りに立ち寄った「水生植物公園みずの森」で。温室内の熱帯性スイレンを撮ろうとレンズキャップを外した瞬間、外気温との気温差で真っ白に曇りました。何度ふき取ってもすぐに真っ白。

最後は曇ったまま、ソフトフィルターのような効果を楽しみながらの撮影となりました(笑)

NikonD7100、Tamron SP AF70-200mm F2.8Di Macro

琵琶湖湖岸の紅葉、グラデーションが綺麗でした 弥生の森歴史公園の紅葉胡宮神社の紅葉、若いお二人に一声かけ撮らせていただきました胡宮神社の紅葉、夜仕事帰りに。枯れたハスとのコラボ胡宮神社の紅葉、露光間ズームで紅の光りを背に舞う幹をイメージ

いよいよ紅葉シーズン到来ですね。こちら琵琶湖地方でもいたるところで美しく色づいた紅葉を楽しむことが出来ています。今日は仕事帰りに出会った心に残る紅葉シーンをお届けします。

すべてNikonD800Eにて撮影。

3位入賞作品「宝石争奪戦!」

本日発表された月刊アサヒカメラのフォトコンテスト、ネット部門「写真の殿堂」10月選考において私の作品「宝石争奪戦!」が3位入賞いたしました。

このフォトコンテストへは今年に入りチャレンジし始めました。これまで最終選考に残ること数回ありましたが、今回やっと入賞することが出来ました。。。

月刊アサヒカメラ2014年1月号に掲載されますのでぜひご覧くださいね。

ちなみにアサヒカメラフォーラムでのハンドルネームは「Naoパパ」です(笑)

選者、小林紀晴氏によるコメント

「 不思議な写真です。とてもきれいです。蚊でしょうか。コメントによると「寒椿に蜘蛛の巣が張り巡らされ」、近くの水車のしぶきによって「作り出した無数の水滴」とのことです。つまり、この虫たちは蜘蛛の餌食となったようです。よく見てみれば確かに蜘蛛の巣がわかりました。でもほとんど見えていません。だからタイトルのように宝石の取り合いをしているように映るのです。」

入選作品「時代(とき)の線路に」


(参考)AF-S 24-120mmF4Gでの開放撮影

明日発売のデジタルカメラマガジン12月号、フォトコンテストプリント部門で私の拙い作品「時代(とき)の線路に」が入選に選ばれました。

以前組写真部門においても入選を頂いた被写体での入選となりました。近江八幡の田園地帯に放置されたスクラップ。
今回は真正面から画角を4回変えて(14mm、50mm、70mm、120mmだったと思います)の多重露光で切り取りました。

ただ闇雲に多重で重ねるのではなく、ポンコツ車のヘッドライト部分が出来るだけ一直線に重なるよう配慮しました。田んぼ道の両脇の明るい部分がまるで線路のように映ってくれました。

はじめからイメージが出来あがっていたからこそ撮れた一枚です。

選者、岡嶋和幸氏によるコメント
「多重露光に選んだ被写体が面白いですね。「これはいったいなんだろう?」と思わせるあたりが、見る側の興味を引きつけて効果的です。作品のコンセプトがしっかりしているので、撮影手法が目障りに感じることなく、むしろ光っています。しっかりと計算されて撮られたこだわりの1枚ということがわかります。」

 
ピクトリコProセミグロスペーパーにプリントして応募した作品でした。

NikonD700、AF-S NIKKOR 14-24mmF2.8G ED、AF-S  VR NIKKOR 24-120mm F48G EDそれぞれレンズを付け替えての多重露光です。

先ほど仕事から帰ってきたらポストに一通の封書がありました。封書にはカメラのキタムラのロゴが。ひょっとして!と思い開封してみると、やりました~!またまた入賞の通知でした。

キタムラフォトコンテスト2013春夏 腕自慢部門(風景)で私の拙い一枚が佳作入選いたしました。

これまでココのフォトコンへは2011年の春夏以来連続で5回チャレンジしていますが、今回で4回目の入賞となりました。どうもこのフォトコンテストとは相性が良さそうです(笑)

選出は竹内敏信氏  応募総数31478作品

写真は受賞作品「花びらビーズ」です。NikonD800E、Tamron SP AF90mm F2.8Di Macroでの作品です。

春の雨上がり、梅を撮ろうと訪れた先で出会った光景です。

水滴の中の通勤電車 宝石ドロボー  月曜日の憂鬱  ゴルフ練習場をアート的に  小さなルール

ここのところ、急激に冷え込んできましたね。

朝の冷え込みが厳しい季節となりました。この季節ならではの、彩と朝露が作り出す世界を撮り止める毎日が続いています。

これからますます冷え込みが厳しくなってまいります、皆様も風などひかれないよう、ご自愛くださいね。

1、2枚目:NikonD7100、Tamron SP AF180mm F3.5 Di Macro1:1
3枚目:NikonD800E、Tamron SP AF180mm F3.5 Di Macro1:1
4枚目:仕事帰りにゴルフ練習場を撮りました。NikonD7100、AF-S DX Zoom Nikkor ED17-55mm F2.8G
5枚目:雨の朝、色とりどりの傘をさし通学する小学生。全員左通行をしていました。小さなルールを感じた瞬間でした。NikonD800E、AF-S VR NIKKOR 24-120mm F4G ED

 
今年に入ってからスローペースながらもポツポツと投稿を始めたアサヒカメラ.net「写真の殿堂」。 9月選考フォトコンテストで入選は逃したものの最終選考まで残りました。

作品名は「手、つなご!」です。 4歳になった娘が散歩中に突然私を見上げ見せた表情を偶然捉えたものです。

GANREF(インプレスジャパン運営、デジタルカメラマガジンと連動)以外のSNSサイトにアップしたのはこのアサヒカメラ.net「写真の殿堂」が初めてです。
今年の1月から投稿を始め、これまで2013年1月、7月、そして今回の9月とこれまで3回最終選考に残りました。
毎月5枚までフォトコンテストに応募できるため、最低5枚はアップするようにしています。ものすごくスローぺすですがいつかは殿堂入りをしたいものです。。。あと一歩!です(笑)

<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
Naoパパ
性別:
男性
職業:
自営業
趣味:
写真、オートバイ、格闘技
自己紹介:
自営業の傍ら、気のみ気の向くまま趣味である写真を愉しんでいます。びわ湖周辺をウロチョロしています。チョロぽんのHNで価格ドットCOMにも顔をだしてます(笑)
最新CM
[03/15 love cartier bracelet copie]
[03/14 Naoパパ]
[03/14 love bangle pink gold imitation]
[03/12 ヒロ]
[03/10 love bracelet men copy]
最新TB
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]