忍者ブログ
写真バカなNaoパパが気のみ気のままに綴るブログ 
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

五色蝶の旅立ち コレ、ボクノ!
今年も滋賀県展にチャレンジしました。
今年は昨年の特選には届かず入選止まりとなりました。

1枚目は「五色蝶の旅立ち」、これは水生植物公園みずの森の睡蓮池に浮かんでいた、命耐えた蝶々を多重露光で捉え、Photoshopのカラーフィルター機能で色づけ、背景を暗く落としたものです。
2枚目は「コレ、ボクノ!」自宅で育てていたイチゴに乗っかり、まるで自分のものであるかのように振舞っていたアマガエルを捉えたものです。

2点ともNikonD800E、Tamron SP AF90mm F2.8Di Macro1:1 VC USD。

 2点が会期中展示されます。  お近くへ起こしの際はぜひお立ち寄りください。

第52回滋賀県写真展覧会

平成25年10月22日(火)~10月27日(日) 9:30~17:00

滋賀県立近代美術館 ギャラリー
(滋賀県大津市瀬田南大萱町1740-1)

PR
但馬空港の屋上デッキにて、踊るNao コウノトリの郷公園にて。兄妹の安産を願うNaoコウノトリの郷公園駐車場にて。木切れで遊ぶNaoの影
宿泊した神鍋高原、ブルーリッジホテルにて。小さな憧れ東条湖ランド、おもちゃ王国にて。生まれて初めてハンドルを握るNao 初めてのコーヒーカップ。喜びと緊張の表情

この三連休を利用して家族で小旅行に出かけました。
兵庫県東条湖にある東条湖ランドおもちゃ王国へ行きました。

ママのお腹も五ヶ月目を過ぎ安定期に入ったこともあり、出産までに一度出かけたいという気持ちもあり今回思い切って出かけました。

途中、コウノトリの郷公園に立ち寄り、たくさんのコウノトリたちに無事に我が家に赤ちゃんを運んできてくれるようお願いしてきました(笑)

二日目は東条湖ランド、おもちゃ王国で家族全員(ママは妊婦さんなので乗り物には乗れませんでしたが)ではしゃぎまわりましたよ。

NikonD800E、AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED

受賞作品「プラントデート」

更新したと思ったらコンテストの受賞報告ばかりとなってしまっていて申し訳ございません(苦笑)

明日発売のデジタルカメラマガジン10月号フォトコンテスト、プリント部門において私の作品「プラントデート」が佳作に選ばれました。

夏にGANREFメンバーたちと四日市の工場夜景撮影オフ会に参加したときの写真です。四日市ポートタワー14階展望スペースからの景観です。

工場夜景を撮ったのは今回が初めてのことでして、あたふたしながら撮っていたことを思い出します(笑)ガラスが張り巡らされた室内からの撮影のため、陽が沈み、ようやく工場の明かりが色鮮やかに映えはじめたかと思ったら室内が明るいため不要な映り込みが!!他のメンバーさんたちは暗幕を持ってきたりとさすがに用意周到!

今日はいいのが撮れへんなあ、なんて落ち込んでいるときに後ろのベンチに腰を下ろしたカップルの姿を見つけました。「よーし、映り込みを逆手に取ったれ~!」と夜景の上部に配するように映り込みを取り入れました。

なにはともあれ、初めての被写体で賞をいただいたことが嬉しいです(笑)

NikonD800E、AF-S VR NIKKOR 24-120mm F4G ED

琵琶湖、秋近し夜空にバンザーイ! 森の中で見つけた七色、ドレミ階段モンシロチョウとキチョウの恋物語輪廻のシンメトリー猛暑の箱館山にて。雪を投げつけるNao琵琶湖博物館にて。時代(とき)の旅人
久しぶりの更新となります(笑)
仕事や家事、その他いろいろやることが多く、なかなかブログの更新ができていません。
しまいには皆様に飽きられ忘れ去られることでしょう(笑)
まあ、時間を見つけてできる限り更新してゆくように心がけますので、これからも宜しくお願いいたします!!

今日のフォトはここ最近撮ったものです。
相変わらずこのようなフォトばかり撮っています(笑)

すべてNikonD800Eでの作品です。
霧雨のグレコローマン 一人じゃない...
きのこで羽化した姿 溶岩からの蘇生

今年も琵琶湖周辺でたくさんの蝉の抜け殻に出会いました。昨年の滋賀県展で特選を頂くきっけけとなった、私にとって非常に大切な被写体のひとつでもあります。昨年以上の素敵な姿を見つけることで出来ています。
日々の仕事帰りに立ち寄った、琵琶湖湖岸の深い森で出会った姿を数枚アップしてみますね。

共通データ:Tamron SP AF 90mm F2.8Di Macro1:1 VC USD
1、2枚目:NikonD7100
3、4枚目:NikonD800E

   
   

久しぶりのアップとなります(笑)

皆様お元気で過ごされておりますでしょうか。。。

私たち家族は相変わらず元気です、昨夜は家族3人で「コトナリエ2013」へいきました。途中、能登川水車へ立ち寄り、以前ここへよく来たことを思い出しながらひと時を過ごしました。

コトナリエ2013の会場はこの日が開催初日ということもあり、ものすごい人でした。駐車場から人ごみに流されるようにして気づけば会場へ(笑)

地元の人々の手によって丁寧に飾られたイルミネーションの美しさに、私たち家族は感動しきりでした。初日だけの催し物として、フィナーレに花火大会があり、夏空を彩る光の祭典を目にすることができました。

ここでご報告したいことがあります。
新たな家族が増えるかもしれません。
家内のお腹の中の子は現在4ヶ月目に入り、順調に育ってくれています。。。

NikonD800E、AF-S VR NIKKOR 24-120mm F4G ED

明日発売のデジタルカメラマガジン8月号、フォトコンテスト、プリント部門で私の作品「綿毛と産毛」が佳作を頂きました。

前回優秀賞だっただけにちょっと物足りない結果と成りましたが競争率がきわめて高いこの雑誌のフォトコンに入賞しただけでも嬉しいことです。

今回の入賞で同誌への掲載(フォトコン入賞)が5月号入選、6月号優秀賞、7月号準優秀賞に続き4号連続という快挙を成し遂げることが出来ました。

この写真は初夏の夕暮れ、自宅近くの田んぼ道を娘と散歩しているときに撮ったものです。道端になったたんぽぽの綿毛を手にふ~っと息を吹きかけた瞬間を狙いました。ちょうど背景に水を張ったばかりの水田があり、夕日が写りこんでいたことがこのフォトの雰囲気を盛り上げてくれました。彼女の産毛と綿毛が美しく輝いてくれた瞬間でした。

D800E、AF-S VR NIKKOR 24-120mm F4G ED

佳作入賞作品「光の雨に打たれて」

フォトコン入賞報告ばかりとなってスミマセン(笑)

このたび、カメラのキタムラ主催の365日フォトコンテスト2012秋冬で私の作品「光の雨に打たれて」が腕自慢部門(自由)で佳作入賞いたしました。

このフォトコンテストには2011年の春夏から連続して応募していますが、応募回数4回のうち、今回で3回目の入賞をいただくことが出来ました。

このフォトは昨年の初秋に琵琶湖湖岸の深い森の中で目にした光景で、密度が高い蜘蛛の巣に蝉の抜け殻が引っかかり、そこに朝露がきらきらと輝いていました。斜めに走った蜘蛛の巣の輝きがまるで雨に見えた瞬間でした。めったに出会うことがない光景だっただけに夢中であらゆる角度から撮ったことを思い出します。

NikonD800、Tamron SP AF90mm F2.8Di Macroで撮った作品です。

今年はフォトコンでの嬉しい結果以外にも家族にとって大きな喜びがありました。それについてはまた後日ご報告いたします(笑)

アマガエルとイチゴ まだ青い実にぶら下がるアマガエルさん これ、僕の!と言っているような姿でした(笑)
自宅の玄関先で育てているイチゴの実が成りはじめました。
今朝、1匹の小さなアマガエルさんが興味深げにイチゴの実と戯れているところをマクロで切り取ってみました。
このイチゴ、ばあちゃんからもらったもので娘が一生懸命に水をやり大切に育ててきたものです。

NikonD800E、Tamron SP AF90mm F2.8Di Macro 1:1 VC USD
準優秀賞作品「妖幻の舞」 デジタルカメラマガジン7月号 さすがデジタルフォト部門、1ページに大きく!
明日発売のデジタルカメラマガジン7月号のフォトコンテスト、デジタルフォト部門で私の作品、「妖幻の舞」がめでたく準優秀賞をいただくこととなりました。
ちょうど一年前の7月号で「光の階段」で優秀賞を頂いて以来のデジタルフォト部門での受賞となしました。
この雑誌のコンテストはデジタルフォト部門、プリント部門、組写真部門とあるのですが、中でも応募数が桁違いに多い(毎回4000枚以上とのこと)デジタルフォト部門でのトップ2を頂いた喜びは相当大きいです。

この写真は藤が咲く季節の雨の夜、彦根市へ仕事に行った帰りに撮ったものです。
甲良町にある「在士八幡神社」の藤棚に垂れる藤の姿です。撮影直前まで激しい雨と風が降りつけていましたがこの日はコンテスト応募の締切日、どうしても撮りたくて雨風がやむのを待ちました。
そして静まり返った瞬間を狙いパシャリ。選者の石橋睦美氏から頂いた好評にもあるように、待つことで素晴らしい光景に出会うことが出来ました。

5月号組写真部門入選、6月号プリント部門優秀賞、そして今回7月号での準優秀賞と3号連続私の名前(実名です、笑)が全国紙に載りました。
そろそろここのコンテストも卒業かな、と思っています。でもただひとつ、組写真での優秀賞をいただいたことがないのでもう少し頑張ってみようかな。。。(笑)
 暗闇を舞う幻想的な光 森羅万”照” 光の川、天の川 昨夜、GANREFメメンバーとの四日市オフ会で
今年、これまでのわがフォトライフで初めて蛍撮影にチャレンジしました。
上の三枚は長浜市へ仕事に行った帰り、少し遠回りして米原市を流れる”天の川”の蛍を捉えたものです。
真っ暗闇の中、ピントを合わせるのが大変だったのでほとんど山勘で捉えました(笑)
成虫になってわずか数日間という短い命の炎、それはそれは美しかったです。

最後の一枚は、昨夜GANREFメンバーと四日市の工場夜景オフ会での一枚です。
四日市港ポートビル14階からの光景で、夜が深まるにつれ工場の輝きが増す一方、室内の映り込みが邪魔をしてなかなかうまく捉えることが出来ませんでしたが、最後はやけくそで後ろに座っていたカップルの映り込みをあえて取り込んでみました。このフォト、名づけて「プラントデート」(笑)

すべてNikonD800E、AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED
モンシロチョウのデート 薔薇の蜜を食べるベニカミキリ スイレンの蜜を狙うアブ 木陰で羽休めするイトトンボ イトトンボの飛翔 おまけ。蛍発撮影。10回の多重露光で
先日手に入れたタムロンの90mmマクロ、SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USDを使って昆虫撮影に臨みました。
主に飛翔する姿をマニュアルフォーカスで捉えたのですが、旧型に比べピントの山が掴みやすい!!
これはマクロをこよなく愛する私にとってはとてもありがたいです。
今まではピントがつかみきれず逃していた瞬間もこのレンズを手にしてから面白いほど捉えることができるようになりました。
個人の視力との相性もあるのでしょうが、私にとってはこのレンズ、すごく合います!

1枚目:NikonD7100、芦狩園で。蝶々のデート現場。
2枚目:NikonD7100、彦根市の庄堺公園で。飛翔するベニカミキリ。
3枚目:NikonD800E、水の森、水生植物園で。スイレンの道を狙うアブの飛翔シーン
4枚目:NikonD800E、野洲市の弥生の森歴史公園で。木陰の草に羽休めするイトトンボ。等倍撮影。
5枚目:NikonD800E、同じく弥生の森歴史公園で。飛翔するイトトンボ
6枚目:おまけ。NikonD800E、AF-S VR NIKKOR 24-120mm F4G ED、守山市民運動公園で。蛍の輝きを10回の多重露光で。
日暈を手玉に チョロさんを魚眼で(笑)  バラ園を。スクエアで切り取り おまけ。先日訪れた竜王町アグリパークで「スマートボール」に興じるNaoとママ  天使が吹いた光
このたび縁があって円周魚眼レンズを手に入れることになりました。
シグマ 8mm F3.5 EX DG CIRCULAR FISHEYEです。
35mmフルサイズ用に設計された画角180度の円周魚眼レンズです。
これを手にして以来、円周魚眼のデフォルメ効果の虜となりました(笑)
ことあるごとにこのレンズを取り出し使っています。
日常を非日常的に切り取ることができるのですごく楽しいです!

1~3枚目:NikonD800E、シグマ 8mm F3.5 EX DG CIRCULAR FISHEYE
4枚目:おまけ。先日訪れた竜王町アグリパークで。「スマートボール」に興じるNaoとママ。NikonD800E、AF-S VR NIKKOR 24-120mm F4G ED
5枚目:おまけ。自宅前でシャボン玉を吹くNao。シャボン玉を玉として捉えずに光のボケとして表現してみました。NikonD7100、AF-S DX Zoom Nikkor ED17-55mm F2.8G

優秀賞作品「期待はずれ・・・・・」 デジタルカメラマガジン6月号 掲載ページ、1ページに大きく。

520日発売のデジタルカメラマガジン6月号フォトコンテスト、プリント部門で私のフォト「 期待はずれ... 」が最高賞である「優秀賞」に選ばれました。

賞金は現金3万円、副賞としてハクバ社製LEDデジタルフォトフレーム(A4タイプ)がいただけるそうです。

書店にすでに並んでいたので早めの発表をさせていただきました(笑)

 

昨年の秋、家族でコスモスを見に訪れた「あいとうマーガレットステーション」での一こまを切り取った写真で、幼い娘がはしゃぎまわりおなかが減ったときにママから差し出されたたった二つのクッキーに”これだけ...”と期待はずれな思いが漂った瞬間を俯瞰的に捉えたもの。

NikonD800AF-S VR NIKKOR 24-120mm F4G EDで撮影し、光沢紙に自家プリントして応募したものです。

審査員は岡嶋和幸氏です。

 

昨年の7月号デジタルフォト部門で「光の階段」で優秀賞を頂いて以来、11ヶ月ぶりの「優秀賞」獲得となりました。

これでこの雑誌のフォトコンテストで優秀賞を獲っていない部門は組写真部門のみ(入選3回、佳作3回)となりました。

今後はこの組写真部門での「優秀賞」を目指します。そして運よく獲得できた暁にはGANREFを少し休んで他の方面(アサヒカメラやJPS展、タムロンマクロフォト、フジフィルムフォトコンなど)での本格的なチャレンジを目指したいと思っています。

 

なにはともあれ、毎回の応募総数が桁はずれに多いこの雑誌のフォトコンテストでの優秀賞の価値は自分にとってとても大きなものと思っております。


タンポポを吹くNao 夕日が映りこんだ水田を背景に
昨日の夕方、娘を保育園から迎え行った後、娘が「綺麗な夕日がみたい!」と言い出しました。
そこで自宅裏にある農道へ散歩にでかけました。

水を張ったばかりの水田に映り込んだ夕日を見て娘は「綺麗なやあ!」の連発(笑)
そして田んぼの脇になったタンポポを手に取りふ~っと息を吹きかけはじめました。
これは絵になる!とばかりにカメラを構えた私(私)
なんとか印象的な瞬間を撮りとめる事ができました。
夕日に輝いた綿毛と彼女の産毛が綺麗でした。。。

NikonD800E、AF-S VR NIKKOR 24-120mm F4G ED
<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
Naoパパ
性別:
男性
職業:
自営業
趣味:
写真、オートバイ、格闘技
自己紹介:
自営業の傍ら、気のみ気の向くまま趣味である写真を愉しんでいます。びわ湖周辺をウロチョロしています。チョロぽんのHNで価格ドットCOMにも顔をだしてます(笑)
最新CM
[09/28 シャネルコピー]
[09/22 ドルチェ&ガッバーナコピー]
[09/18 ブランド コピー]
[09/18 シャネル偽物]
[08/15 オメガコピー]
最新TB
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]